ニュース

2017.8.23

  • 全米プロを制した、ジャスティン・トーマスのクラブセッティング
    カズヒロ・コヤマのギアPicks! 第75回

    全米プロを制した、ジャスティン・トーマスのクラブセッティング

     全米プロでの松山英樹の惜敗は残念だった。前週のWGC-ブリヂストン招待では圧倒的な強さを見せて勝利し、その勢いのまま、初めてのメジャー優勝が大いに期待されたが、祖父も父親もPGA(全米プロゴルフ協会)のプロだというジャスティン・トーマスには、会場全体に勝利への機...
  • 長いパー3の2番と17番でスコアを落とすな!
    【勝負を決めるのはココだ!】ノーザントラスト

    長いパー3の2番と17番でスコアを落とすな!

     セッジフィールド・カントリークラブがレギュラーシーズンの最終戦であり、フェデックスカップ・プレーオフへの進出者を決める場であることが定番となったのと同様に、ノーザントラストは持ち回りで行なわれるトーナメントだということが受け入れられている。  今年、ニュ...
  • ステンソンが強気のストロークで下りのバーディパットを決めた!
    【ウィンダム選手権 最終日】

    ステンソンが強気のストロークで下りのバーディパットを決めた!

     ヘンリック・ステンソンは最終日の前半に一度は首位から陥落したが、首位に再浮上してからのラストスパートは見事だった。15番パー5と16番パー3で連続バーディを奪うと、17番パー4でも下りのバーディパットを力強く沈め、勝利を決定づけた。
  • シュナイダージャンズが最終ホールでイーグル寸前のスーパーショット!
    【ウィンダム選手権 最終日】

    シュナイダージャンズが最終ホールでイーグル寸前のスーパーショット!

     オリー・シュナイダージャンズは18番パー4で、ティーショットをフェアウェイに運ぶと、ピンまで158ヤードの第2打を鋭く振り抜いた。ボールはグリーンに着地してからピンに向かって転がり、カップの真横を通り過ぎてピンそば60センチに止まった。

2017.8.22

  • プレーオフ初戦も松山が優勝候補1位!
    今週、勝つのはこの選手だ!【後編】

    プレーオフ初戦も松山が優勝候補1位!

     フェデックスカップ・ランキングで目下1位。5試合連続でトップ15フィニッシュを果たしている。その中の1つはWGC−ブリヂストン招待での逃げ切り優勝。ここ10カ月で世界をまたにかけて6つの勝利を重ねてきている。  大舞台も含め、この夏を通じてベストなパフォーマン...
  • 優勝候補11位クーチャー、12位モリナリ、13位ウーストハイゼン
    今週、勝つのはこの選手だ!【前編】

    優勝候補11位クーチャー、12位モリナリ、13位ウーストハイゼン

     リーダーボードの常連。この3カ月の間に、8度のトップ20フィニッシュがあり、その中の5回はトップ10。マスターズでは4位タイだった。スクラムブリングの成績は現在PGAツアー5位だ。  メジャートーナメントで自身初となるトップ5フィニッシュ(全米プロゴルフ選手権で...
  • “持ち回り開催”に加わった新顔コースでの開催
    【今週の会場はグレンオークスC】ノーザントラスト

    “持ち回り開催”に加わった新顔コースでの開催

     グレンオークス・クラブ(3コースの複合)、全長7350ヤード、パー70。1924年に創設されたグレンオークス・クラブは、ロングアイランドのレイクサクセスの南に広がるウィリアム・K・バンダービルトの敷地から提供された土地に作られた。1960年代の後半に拡張の必要が生じ、...
  • 松山、トーマス、スピースが熾烈なポイントレース争い
    【今週の見どころはここだ!】ノーザントラスト

    松山、トーマス、スピースが熾烈なポイントレース争い

     フェデックスカップ・ポイントランキング1位の松山英樹、そして全米プロゴルフ選手権で初めてのメジャータイトルを獲得したジャスティン・トーマスが、このフェデックスカップ・プレーオフシリーズ初戦に出場する120人の選手の中の2トップ。  昨年のフェデックスカッ...
  • ステンソン「そこまで大きなプレッシャーは感じていなかった」
    【ウィンダム選手権 最終日】

    ステンソン「そこまで大きなプレッシャーは感じていなかった」

     グリーンズボロ(ノースカロライナ州)で開催されたウィンダム選手権。ヘンリック・ステンソンが通算22アンダーで今季PGAツアー初勝利を挙げた。ツアー通算6勝目だ。
  • 実勢価格20ドルの3番ウッドでステンソンが優勝!
    【勝者のセッティング】ウィンダム選手権

    実勢価格20ドルの3番ウッドでステンソンが優勝!

     ほとんどのPGAツアーのコースは厳しい長さを持つ。そのため、ドライバーは通常のセットアップの中で欠くべからざるクラブのはずだ。セッジフィールド・カントリークラブの全長7300ヤードもツアーの標準からすれば短いわけではない。しかしながら、ステンソンはキャロウェ...
  • フローレスのホールインワンが1位(ウィンダム選手権)
    【ショット・オブ・ザ・ウイーク】

    フローレスのホールインワンが1位(ウィンダム選手権)

     ウィンダム選手権のベストショットに選ばれたのは、マーティン・フローレスの16番パー3のホールインワン。ピンまで175ヤードのティーショットで8番アイアンを振り抜くと、ボールはピンの手前に着地してからカップに転がり落ちた。

2017.8.21

  • フローレスが16番パー3でホールインワン達成!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    フローレスが16番パー3でホールインワン達成!

     ウィンダム選手権最終日のベストショットに選ばれたのは、マーティン・フローレスの16番パー3のホールインワン。ピンまで171ヤードのティーショットで8番アイアンを振り抜くと、ボールはピンの手前に着地してからカップに転がり落ちた。
  • サバティーニが約17メートルのバーディパットをねじ込んだ!
    【ウィンダム選手権 最終日】

    サバティーニが約17メートルのバーディパットをねじ込んだ!

     ローリー・サバティーニは16番パー3で、ティーショットをグリーンの左エッジに外したが、そこからのバーディパットが見事だった。カップまでの距離は17メートル以上あったが、絶妙なタッチでボールを転がし、カップに沈めてみせた。
  • クレインも16番パー3でホールインワン!
    【ウィンダム選手権 最終日】

    クレインも16番パー3でホールインワン!

     この日、16番パー3では2人の選手がホールインワンを達成。1人はマーティン・フローレス、もう1人はベン・クレインだった。ピンまで171ヤードのティーショットを振り抜くと、ボールはピンの右手前に着地してから絶妙なバウンドでカップに吸い込まれた。
  • シュナイダージャンズが距離のあるバーディパットを決めてガッツポーズ!
    【ウィンダム選手権 最終日】

    シュナイダージャンズが距離のあるバーディパットを決めてガッツポーズ!

     オリー・シュナーダージャンズは首位と1打差の2位で17番パー4を迎えた。第2打をグリーンに乗せたものの、カップまでの距離は約12メートルあったが、力強いストロークで転がすと、ボールはスライスラインに乗って弧を描き、勢いよくカップに飛び込んだ。
  • ステンソンが通算22アンダーで勝利
    【本日のハイライト】

    ステンソンが通算22アンダーで勝利

     ヘンリック・ステンソンが8バーディ、2ボギーの6アンダー64(パー70)でプレー。通算22アンダーで勝利を手にした。首位と1打差の通算21アンダー2位には、オリー・シュナイダージャンズが食い込んだ。
  • ステンソンが勝利「バーディを取り続ける必要があった。追撃が止まらなかったからね」
    ウィンダム選手権 最終日

    ステンソンが勝利「バーディを取り続ける必要があった。追撃が止まらなかったからね」

     ヘンリック・ステンソンは最終日、バックナインでバーディを連発して4日間の大会コースレコードを更新。今年初めての優勝と、ツアー通算6勝目を挙げた。 ステンソンはこの日、6アンダー64(パー70)でホールアウト。後続と1打差の通算22アンダーにスコアを伸ばし、フェ...
  • 【速報】石川は通算7アンダー42位タイでフィニッシュ
    ウィンダム選手権 最終日

    【速報】石川は通算7アンダー42位タイでフィニッシュ

     グリーンズボロ(ノースカロライナ州)で開催されたウィンダム選手権。日本人選手は石川遼と岩田寛の2人が出場していたが、岩田は予選落ちだった。石川は通算7アンダー42位タイで今大会を終えた。 石川は通算7アンダー33位タイで最終日を迎え、この日は1番スタート。5...

2017.8.20

  • ケビン・ナが約13メートルのバーディパットを決めた!
    【ウィンダム選手権 3日目】

    ケビン・ナが約13メートルのバーディパットを決めた!

     ケビン・ナは14番パー4で、第2打をグリーンに乗せたが、カップまでの距離は約13メートルあった。バーディチャンスとは言えない距離だったが、ボールはカップに向かってスルスルと近づくと、そのままカップに飛び込んでバーディを奪った。
  • バーナーがイーグル寸前のベタピンショット!
    【ウィンダム選手権 3日目】

    バーナーがイーグル寸前のベタピンショット!

     ハロルド・バーナーⅢは10番パー4で、ピンまで115ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはピンの手前にはずんでからピンそば40センチにピタリと止まった。本人も手ごたえのあるショットだったのか、右手を振り下ろして喜びを表現した。
  • ワグナーが95ヤードをカップに放り込んでイーグル!
    【ウィンダム選手権 3日目】

    ワグナーが95ヤードをカップに放り込んでイーグル!

     ジョンソン・ワグナーは1番パー4で、ピンまで95ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはグリーンに1バウンドしてからピンに当たり、そのまま真下に落ちてカップイン。見事にイーグルを奪った。
  • ステンソンが通算16アンダー単独首位に浮上
    【本日のハイライト】

    ステンソンが通算16アンダー単独首位に浮上

     ヘンリック・ステンソンが4アンダー66(パー70)をマークして通算16アンダー単独首位。首位と1打差の通算15アンダー2位タイに、ケビン・ナ、オリー・シュナイダージャンズ、ウェブ・シンプソンの3人が並んでいる。
  • ムーアが133ヤードをカップインさせてイーグル!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ムーアが133ヤードをカップインさせてイーグル!

     ウィンダム選手権3日目のベストショットに選ばれたのは、ライアン・ムーアの9番パー4の第2打。ピンまで133ヤードを振り抜くと、ボールはピンの手前に1バウンドしてからカップに飛び込み、イーグルを奪った。
  • ステンソンが通算16アンダー単独首位に浮上してツアー6勝目を狙う
    ウィンダム選手権 3日目

    ステンソンが通算16アンダー単独首位に浮上してツアー6勝目を狙う

     スウェーデン出身のヘンリック・ステンソンは3日目、8バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの4アンダー66(パー70)でホールアウト。後続に1打差をつけて通算16アンダー単独首位に立ち、フェデックスカップ・プレーオフ開幕前のレギュラーシーズン最後の試合の最終日を迎...
  • 【速報】石川は通算7アンダー33位タイで最終日へ
    ウィンダム選手権 3日目

    【速報】石川は通算7アンダー33位タイで最終日へ

     グリーンズボロ(ノースカロライナ州)で開催されているウィンダム選手権。日本人選手は石川遼と岩田寛の2人が出場していたが、岩田はすでに予選落ちしている。石川は通算7アンダーにスコアを伸ばし、33位タイで最終日へと向かう。 石川は通算3アンダー66位タイで3日目...

2017.8.19

  • ムーアがイーグル寸前のスーパーショット!
    【ウィンダム選手権 2日目】

    ムーアがイーグル寸前のスーパーショット!

     ライアン・ムーアは9番パー4で、ピンまで157ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはグリーンに着地してからピンに向かって転がり、カップインするかと思われたが、わずかに届かなかった。しかし、このパットを楽々と決めてバーディを奪った。
  • ステンソンがティーショットをピンそばにつけてバーディ奪取!
    【ウィンダム選手権 2日目】

    ステンソンがティーショットをピンそばにつけてバーディ奪取!

     ヘンリック・ステンソンは7番パー3で、ピンまで221ヤードのティーショットを鋭く振り抜くと、カップまで3メートルのバーディチャンスにつけた。バーディパットはやや下りのデリケートなラインだったが、繊細なタッチで打ち出すと、回り込むようにカップインした。
  • アーマーの絶妙なアイアンショットがカップをかすめた!
    【ウィンダム選手権 2日目】

    アーマーの絶妙なアイアンショットがカップをかすめた!

     ライアン・アーマーは18番パー4で、ティーショットを左ラフに打ち込んだが、そこからの第2打が見事だった。スピンがかからない状況を考慮して手前から攻めると、ボールはカップに向かって真っすぐ転がり、カップをかすめてピン奥60センチに止まった。
  • シンプソンとアーマーが首位タイ
    【本日のハイライト】

    シンプソンとアーマーが首位タイ

     ウェブ・シンプソンが6アンダー64、ライアン・アーマーが9アンダー61をマークし、通算13アンダーで首位に並んだ。首位と1打差の通算12アンダー3位にヘンリック・ステンソンがつけている。
  • ハースが131ヤードをカップインさせてイーグル!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ハースが131ヤードをカップインさせてイーグル!

     ウィンダム選手権2日目のベストショットに選ばれたのは、ビル・ハースの1番パー4の第2打。ピンまで131ヤードでウェッジを振り抜くと、ボールはピンの手前に1バウンドしてからカップに飛び込み、イーグルを奪った。
  • シンプソンも首位タイ「もっとハングリーになってチャンスをモノにしたい」
    ウィンダム選手権 2日目

    シンプソンも首位タイ「もっとハングリーになってチャンスをモノにしたい」

     ウェブ・シンプソンは2日目、8バーディ、2ボギーの6アンダー64(パー70)でホールアウト。通算13アンダー首位タイでライアン・アーマーに並んだ。 シンプソンは地元ノースカロライナ州ローリーで育った。近隣のウェイクフォレスト大学に通い、現在はシャーロットに在住...
  • アーマーが首位タイに浮上「人生を好転させることができるかもしれない」
    ウィンダム選手権 2日目

    アーマーが首位タイに浮上「人生を好転させることができるかもしれない」

     オハイオ州立大出身のライアン・アーマーは2日目、9アンダー61(パー70)でプレー。通算13アンダー首位タイに浮上した。 ジャック・ニクラウスのスポンサー枠で今年6月のメモリアル・トーナメントに出場したアーマーだが、結果は予選落ちだった。  今季の最高の成績は...
  • 【速報】石川が通算3アンダー66位タイで7試合ぶりに予選通過
    ウィンダム選手権 2日目

    【速報】石川が通算3アンダー66位タイで7試合ぶりに予選通過

     グリーンズボロ(ノースカロライナ州)で開催されているウィンダム選手権。日本人選手は石川遼と岩田寛の2人が出場している。石川は通算3アンダー66位タイで予選通過を果たした。岩田は通算4オーバーで予選落ちだった。 石川は4アンダー18位タイで2日目を迎え、この日...

2017.8.18

  • エブリーが9アンダーをマークして単独首位「夜が明けて、朝が訪れたようだ」
    ウィンダム選手権 初日

    エブリーが9アンダーをマークして単独首位「夜が明けて、朝が訪れたようだ」

     PGAツアーで何度も優勝しているトップ選手になると、良いゴルフと、超越したゴルフの違いをよく研究している。だが、フェデックスカップ・ランキング183位と低迷しているマット・エブリーは、別の観点からゴルフというものを見ている。 「悪いドライバーショットと、ひどい...
  • ステンソンが2位発進「昨日のプロアマで、ティーからグリーンの攻略がうまくいったんだ」
    ウィンダム選手権 初日

    ステンソンが2位発進「昨日のプロアマで、ティーからグリーンの攻略がうまくいったんだ」

     ウィンダム選手権初日、午前中にスタートしたマット・エブリーは自己ベストスコアである9アンダー61(パー70)をマークして単独首位に立った。午後スタートのヘンリック・ステンソンは8アンダー62で単独2位だった。 スウェーデン出身の41歳は、フェデックスカップ・プレ...
  • グリロが約18メートルのイーグルパットを決めた!
    【ウィンダム選手権 初日】

    グリロが約18メートルのイーグルパットを決めた!

     エミリアーノ・グリロは15番パー5で2オンに成功したが、カップまでの距離は18メートル近くあり、2パットのバーディでも十分な場面だった。ところが、ボールはカップに向かってゆっくり転がり、見事にカップインしてイーグルを奪った。
  • ラブⅢがデリケートな下りのバーディパットを沈めた!
    【ウィンダム選手権 初日】

    ラブⅢがデリケートな下りのバーディパットを沈めた!

     デービス・ラブⅢは13番パー4で、第2打をグリーンに乗せたが、カップまでの距離は10メートル以上あり、途中から急激に下るデリケートなラインだった。このパットを丁寧に打ち出すと、ボールは絶妙な転がりでカップに向かい、そのままカップに転がり落ちた。
  • エブリーが9アンダー61をマークして首位
    【本日のハイライト】

    エブリーが9アンダー61をマークして首位

     マット・エブリーが1イーグル、7バーディ、ノーボギーで9アンダー61(パー70)をマーク。単独首位発進を果たした。首位と1打差の8アンダー2位に、出場選手の中で世界ランキング最上位(9位)のヘンリック・ステンソンがつけている。
  • ステンソンが池越えのティーショットをピンそばにつけてバーディ!
    【ウィンダム選手権 初日】

    ステンソンが池越えのティーショットをピンそばにつけてバーディ!

     ヘンリック・ステンソンは16番パー3で、ピンまで163ヤードのティーショットで9番アイアンを振り抜くと、ピンそば約3メートルのバーディチャンスにつけた。このパットをしっかりと沈め、この日8個目のバーディを奪った。
  • エブリーが105ヤードをカップインさせてイーグル!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    エブリーが105ヤードをカップインさせてイーグル!

     ウィンダム選手権初日のベストショットに選ばれたのは、マット・エブリーの1番パー4の第2打。ピンまで105ヤードでウェッジを振り抜くと、ボールはピンの手前に着地してからピンに向かって転がり、そのままカップに転がり落ちた。
  • 【速報】石川4アンダー18位タイ、岩田イーブンパー102位タイ
    ウィンダム選手権 初日

    【速報】石川4アンダー18位タイ、岩田イーブンパー102位タイ

     グリーンズボロ(ノースカロライナ州)で開幕したウィンダム選手権。日本人選手は石川遼と岩田寛の2人が出場している。石川は4アンダー18位タイ、岩田はイーブンパー102位タイで初日のラウンドを終えた。 石川は現地時間の7時10分に1番からスタート。2番パー4でダブ...
  • 日本人初メジャー制覇まであと1歩……松山英樹の今季メジャー大会
    WEEKLY TOUR REPORT Vol.72

    日本人初メジャー制覇まであと1歩……松山英樹の今季メジャー大会

     今季のメジャー4大会が終了した。  マスターズ11位タイ、全米オープン2位タイ、全英オープン14位タイ、全米プロ5位タイ。  これが、松山英樹(25歳)の成績だ。  かつて、全盛期だった頃のタイガー・ウッズは、賞金王でも、ポイントレースでもない、「メジャー勝利」を...

2017.8.17

  • ミズノのNEW『MP-18』アイアンシリーズ
    好きなアイアンヘッドを選んで組み立てられる

    ミズノのNEW『MP-18』アイアンシリーズ

     過去5年から10年続いているPGAツアーでの大きなトレンドの1つとなるのが、様々なアイアンのヘッドをミックスして使用するクラブセッティングが増えているということだ。PGAツアーのフェデックスカップの最新ランキングトップ10(8月8日時点)の選手の中で、ブライアン・...
  • 石川&岩田が来季のシード権がかかる最終戦に挑む
    【今週はこの組に注目!】ウィンダム選手権

    石川&岩田が来季のシード権がかかる最終戦に挑む

     今季のレギュラーシーズン最終戦、ウィンダム選手権が開幕。来週から始まるフェデックスカップ・プレーオフシリーズに進めるのは、ランキング125位までの選手だ。今大会が、出場圏内に浮上する最後のチャンスとなる。  今週は当然ながら、プレーオフ出場権を確定させたいか...