ニュース

2018.9.22

  • ウッズが首位をキープ「まだ先は長い。ここは簡単なコースじゃないんだ」
    ツアー選手権 2日目

    ウッズが首位をキープ「まだ先は長い。ここは簡単なコースじゃないんだ」

     タイガー・ウッズが約3年ぶりに2日目終了時点で首位タイに立った。16番パー4でダブルボギーを叩く波乱はあったが、2アンダー68(パー70)でホールアウト。初日に続いて首位をキープした。 ウッズはこの日、フロントナインをイーブンパーで折り返したが、12番パー4でウ...
  • ウッズがロングパットを決めてギャラリーを沸かせた!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ウッズがロングパットを決めてギャラリーを沸かせた!

     ツアー選手権2日目のベストショットに選ばれたのは、タイガー・ウッズの15番パー3のバーディパット。カップまで約7メートルのフックラインだったが、完璧なストロークでカップのど真ん中から沈め、ギャラリーを沸かせた。
  • 松山が会心のアイアンショットで“おはようバーディ”!
    【ツアー選手権 2日目】

    松山が会心のアイアンショットで“おはようバーディ”!

     松山英樹は1番パー4で、ピンまで169ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはピンそば3メートルのバーディチャンスにピタリと止まった。バーディパットは下りのデリケートなラインだったが、これを慎重に沈めてバーディ発進を決めた。
  • ウッズとローズが通算7アンダー首位タイ
    【本日のハイライト】

    ウッズとローズが通算7アンダー首位タイ

     タイガー・ウッズが2アンダー68、ジャスティン・ローズが3アンダー67とスコアを伸ばし、通算7アンダーで首位に並んだ。首位と2打差の通算5アンダー3位にロリー・マキロイが続いている。
  • ローズのバンカーショットがカップイン寸前!
    【ツアー選手権 2日目】

    ローズのバンカーショットがカップイン寸前!

     ジャスティン・ローズは17番パー4で、第2打をグリーン手前のバンカーに落としたが、そこからのリカバリーが見事だった。砂を多めに取って勢いを弱めると、ボールはゆっくり転がってピンそば10センチにピタリと止まった。
  • トーマスがグリーンサイドからチップインバーディを決めた!
    【ツアー選手権 2日目】

    トーマスがグリーンサイドからチップインバーディを決めた!

     ジャスティン・トーマスは4番パー4で、第2打をグリーン右サイドのフェアウェイに外したが、そこからのリカバリーが完璧だった。軽やかなチップショットでグリーンに落とすと、ボールはそのまま転がってカップに飛び込んだ。
  • 【速報】松山は通算2アンダー10位タイに浮上
    ツアー選手権 2日目

    【速報】松山は通算2アンダー10位タイに浮上

     アトランタ(ジョージア州)で開催されているフェデックスカップ・プレーオフ最終戦のツアー選手権。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は通算2アンダー10位タイに浮上した。 松山は2オーバー25位タイで2日目を迎え、この日も1番ホールからスタート。1番パー4...

2018.9.21

  • ウッズが8.5メートルのパットを決めてイーグルフィニッシュ!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ウッズが8.5メートルのパットを決めてイーグルフィニッシュ!

     ツアー選手権初日のベストショットに選ばれたのは、タイガー・ウッズの18番パー5のイーグル。第2打をピンそば8.5メートルのイーグルチャンスにつけると、下りのスライスラインを読み切ってイーグルフィニッシュを果たした。
  • 松山が下りのスライスラインを読み切ってバーディ!
    【ツアー選手権 初日】

    松山が下りのスライスラインを読み切ってバーディ!

     松山英樹は9番パー3で、ティーショットをピンそば約5メートルのバーディチャンスにつけた。バーディパットはデリケートなタッチが要求される下りのスライスラインだったが、これを読み切ってカップに流し込み、バーディを奪った。
  • ウッズとファウラーが5アンダー首位タイ
    【本日のハイライト】

    ウッズとファウラーが5アンダー首位タイ

     タイガー・ウッズとリッキー・ファウラーが5アンダー65(パー70)でプレー。後続に1打差をつけて首位タイ発進を果たした。首位と1打差の4アンダー3位タイに、ゲーリー・ウッドランドとジャスティン・ローズの2人が続いている。
  • ファウラーがティーショットをピンそばにつけてバーディ!
    【ツアー選手権 初日】

    ファウラーがティーショットをピンそばにつけてバーディ!

     リッキー・ファウラーは11番パー3で、ピンまで198ヤードのティーショットを鋭く振り抜くと、ピンそば3メートルのバーディチャンスにピタリと止まった。バーディパットは下りのデリケートなラインだったが、しっかり沈めてバーディを奪った。
  • ミケルソンがバンカーショットをカップインさせてバーディ!
    【ツアー選手権 初日】

    ミケルソンがバンカーショットをカップインさせてバーディ!

     フィル・ミケルソンは13番パー4で、第2打をグリーン右手前のバンカーに打ち込んだが、そこからのリカバリーが完璧だった。力強い打ち出しでグリーンに着地させると、そのままカップに転がり落ちてチップインバーディを奪った。
  • ウッズが首位タイ「質の高いショットやパットをたくさん打つことができた」
    ツアー選手権 初日

    ウッズが首位タイ「質の高いショットやパットをたくさん打つことができた」

     タイガー・ウッズが5年ぶりに出場したツアー選手権初日、会場のイーストレイクGCはかつてない大歓声に包まれた。 フェデックスカップ・プレーオフ最終戦の初日。ウッズが最高のプレーを披露したのだから、大歓声も当然だろう。  晴天に恵まれた木曜日の午後、18番パー5...
  • 【速報】松山は首位と7打差の2オーバー25位タイ
    ツアー選手権 初日

    【速報】松山は首位と7打差の2オーバー25位タイ

     アトランタ(ジョージア州)で開幕したフェデックスカップ・プレーオフ最終戦のツアー選手権。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は2オーバー25位タイで初日のラウンドを終えた。 松山は現地時間の11時50分に1番ホールからスタート。1番パー4でボギーが先行し、...

2018.9.20

  • トミー・フリートウッドとタイガー・ウッズが第1ラウンドで同組に!
    【今週はこの組に注目!】ツアー選手権

    トミー・フリートウッドとタイガー・ウッズが第1ラウンドで同組に!

     2017-18シーズンのPGAツアー最後のイベントが始まる。ゴルフ界で最も大きな賞金が争奪されるトーナメントだ。次の日曜日の午後、フェデックスカップはツアー選手権に参戦する30人の中の誰かに掲げられることになる。  フェデックスカップと1000万ドルのボーナスを手に入れ...
  • ジャスティン・ローズが最終戦の優勝候補筆頭
    今週、勝つのはこの選手だ!【後編】

    ジャスティン・ローズが最終戦の優勝候補筆頭

     完成したプロフェッショナルであり、世界のトップレベルにランクされるゴルファーだ。BMW選手権のプレーオフで敗退した傷を癒やしてイーストレイクへやってくる。イーストレイクでは過去2位が2度あるなど、素晴らしい記録を残してきている。  第5シード。これは前年の...
  • 松山英樹が優勝候補14番、タイガー・ウッズは18番
    今週、勝つのはこの選手だ!【中編】

    松山英樹が優勝候補14番、タイガー・ウッズは18番

     PGAツアーでの初めての冒険において、最大限のパフォーマンスを見せてきた。これまでに獲得してきた自信によって、イーストレイクでの初めての航海も楽しめるだろう。あるいはそれ以上の結果を得るかもしれない。ボール・ストライキングはPGAツアーで4位だ。  PGAツアー...
  • 30位のパットン・キザーにもシーズン王者になる可能性はある!
    今週、勝つのはこの選手だ!【前編】

    30位のパットン・キザーにもシーズン王者になる可能性はある!

     ツアー随一のボールストライカーは、デル・テクノロジーズ選手権で24位タイ、BMW選手権で12位タイなど直近の6戦で5回、トップ25フィニッシュを果たした。イーストレイクでは2014年に9位タイになっている。  BMW選手権でのプレーオフ勝利は、長期的な経緯においても短期...
  • ティショットよりセカンドショットとパットで決まる
    【勝負を決めるのはココだ!】ツアー選手権

    ティショットよりセカンドショットとパットで決まる

     フェデックスカップ・プレーオフの最初の3戦は終わったが、それらはプロローグに過ぎない。クライマックスはまだこれからだ。今シーズンを通しての最強選手はツアー選手権によって決定する。  プレーオフ・シリーズが始まる前に、ランキングの上位30位までに入っていた選...
  • ボビー・ジョーンズが学んだコースで開かれる最終戦
    【今週の会場はイーストレイクGC】ツアー選手権

    ボビー・ジョーンズが学んだコースで開かれる最終戦

     イーストレイク・ゴルフクラブ、全長7385ヤード、パー70。アトランタ・アスレチッククラブ創設時のホームコースとして1908年にオープンした。設計はトム・ベンドローだが、わずか5年後にドナルド・ロスによって改修されている。  ボビー・ジョーンズがゴルフを学んだ場...
  • デシャンボーの逃げ切りか!? それを阻止するのは誰になる?
    【今週の見どころはここだ!】ツアー選手権

    デシャンボーの逃げ切りか!? それを阻止するのは誰になる?

     フェデックスカップのポイントリーダー、ブライソン・デシャンボーを筆頭に、勝ち残った30人のエリートたちが、今シーズンのチャンピオンを決める戦いに臨む。フェデックスカップ・プレーオフの最終戦は再び、アトランタの歴史的なイーストレイク・ゴルフクラブにて開かれ...

2018.9.16

  • キーガン・ブラッドリーがアンカーリングの呪縛を解け、久々の勝利!
    WEEKLY TOUR REPORT Vol.128

    キーガン・ブラッドリーがアンカーリングの呪縛を解け、久々の勝利!

     悪天候によって、最終ラウンドが月曜日に順延されたフェデックスカップ・プレーオフ第3戦のBMW選手権。小雨が振り続き、泥だらけのコースで行なわれた激戦は、通算20アンダーで並んだキーガン・ブラドリー(アメリカ)とジャスティン・ローズ(イングランド)によるプレーオ...

2018.9.14

  • ウッズがウェッジショットをピンそばに寄せてバーディ!
    【BMW選手権 最終日】

    ウッズがウェッジショットをピンそばに寄せてバーディ!

     タイガー・ウッズは13番パー4で、ピンまで106ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはグリーンに着地してからバックスピンで戻り、ピンそば3メートルに止まった。このパットを力強く沈め、首位と1打差に迫った。
  • ブラッドリーがティーショットをピンそばにつけてバーディ!
    【BMW選手権 最終日】

    ブラッドリーがティーショットをピンそばにつけてバーディ!

     キーガン・ブラッドリーは17番パー3で、ピンまで191ヤードのティーショットを振り抜くと、ボールはピンそば3メートルにピタリと止まった。バーディパットは下りのスライスラインだったが、これを慎重に流し込んでバーディを奪った。

2018.9.11

  • 発売前から話題の、タイトリストの『TS』 ドライバーが一般発売に!
    カズヒロ・コヤマのギアPicks! 第93回

    発売前から話題の、タイトリストの『TS』 ドライバーが一般発売に!

     先週、発表されたタイトリストのNEWドライバー『TS』シリーズが、話題になっている。PGAツアーでは発売前から既に多くの選手が使用して、好結果を上げているからだ。  これまで通りドライバーは『TS2』と『TS3』の2機種。投影面積が大きく、やや扁平に見える『TS2』と、やや...
  • “ワンレングスの達人”ブライソン・デシャンボーがシーズン王者より、欲しいものとは?
    WEEKLY TOUR REPORT Vol.127

    “ワンレングスの達人”ブライソン・デシャンボーがシーズン王者より、欲しいものとは?

     ブライソン・デシャンボー(アメリカ)――。  現在、行なわれているフェデックスカップ・プレーオフで2連勝を飾って、「今、地球上で最も勢いに乗っている男」と言われる、24歳の精鋭だ。  デシャンボーはプレーオフ初戦のザ・ノーザントラストを制すと、第2戦のデルテク...
  • 中尺パターで6年ぶりにブラッドリーが優勝
    【勝者のセッティング】BMW選手権

    中尺パターで6年ぶりにブラッドリーが優勝

     キーガン・ブラッドリーがBMW選手権でジャスティン・ローズをプレーオフで下し、6年ぶりの勝利をつかんだ。ブラッドリーにとって、USGAがパッティング時のアンカリングを禁止した2016年以降としては初めての勝利である。  ここ数年、パッティングで苦しんでいたブラッド...
  • ワイズのイーグルが1位(BMW選手権)
    【ショット・オブ・ザ・ウイーク】

    ワイズのイーグルが1位(BMW選手権)

     先週のベストショットに選ばれたのは、アーロン・ワイズの13番パー4のイーグル。ピンまで85ヤードの第2打でウェッジを振り抜くと、ボールはピン奥に着地してからバックスピンで戻り、カップに吸い込まれた。
  • 松山がアイアンショットをピンそば3メートルにつけてバーディ!
    【BMW選手権 最終日】

    松山がアイアンショットをピンそば3メートルにつけてバーディ!

     松山英樹は11番パー4で、ピンまで131ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはピン奥に着地してからバックスピンで戻り、ピンそば3メートルに止まった。バーディパットは下りのフックラインだったが、繊細なタッチでカップに流し込んだ。
  • ウッズがイーグル寸前のスーパーショット!
    【BMW選手権 最終日】

    ウッズがイーグル寸前のスーパーショット!

     タイガー・ウッズは11番パー4で、ピンまで144ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはピン奥に着地してからバックスピンで戻り、カップインするかと思われたが、惜しくもそれてピンそば1.5メートルに止まった。
  • ローズが6メートルのバーディパットをねじ込んで首位に追いついた!
    【BMW選手権 最終日】

    ローズが6メートルのバーディパットをねじ込んで首位に追いついた!

     ジャスティン・ローズは17番パー3で、ティーショットをピンそば6メートルのバーディチャンスにつけた。バーディパットはほとんどストレートの下りのラインだったが、これをジャストタッチで沈め、最終ホール直前で首位に追いついた。
  • ブラッドリーがプレーオフ1ホール目で勝利
    【本日のハイライト】

    ブラッドリーがプレーオフ1ホール目で勝利

     キーガン・ブラッドリーが6アンダー64(パー70)でプレーし、通算20アンダーでプレーオフに進出。1ホール目でジャスティン・ローズがボギーを叩き、パーセーブしたブラッドリーが6年ぶりのツアー4勝目を手にした。
  • ブラッドリーのわずかに外れたと思ったパットがカップイン!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ブラッドリーのわずかに外れたと思ったパットがカップイン!

     BMW選手権最終日のベストショットに選ばれたのは、キーガン・ブラッドリーの6番パー4のバーディパット。最後のひと転がりが足りずにカップのふちに止まったかと思われたが、10秒以内にカップインして値千金のバーディを奪った。
  • ブラッドリーが6年ぶりの勝利「この6年間にいろいろなことがあったよ」
    BMW選手権 最終日

    ブラッドリーが6年ぶりの勝利「この6年間にいろいろなことがあったよ」

     雨のため順延となった最終ラウンドで、キーガン・ブラッドリーはジャスティン・ローズとのプレーオフを制し、6年ぶりのPGAツアー優勝を果たした。 最終ラウンドを6アンダー64(パー70)でプレーし、通算20アンダーでローズと並んでプレーオフを戦ったブラッドリー。  勝...
  • 【速報】松山は通算14アンダー15位でフィニッシュ
    BMW選手権 最終日

    【速報】松山は通算14アンダー15位でフィニッシュ

     ニュータウン・スクエア(ペンシルベニア州)で開催されたフェデックスカップ・プレーオフ第3戦のBMW選手権。日本人選手は松山英樹が出場した。雨天順延となった最終ラウンドは現地時間の月曜日に終了。松山は通算14アンダー15位でフィニッシュした。 松山は通算13アンダ...

2018.9.10

  • 最終ラウンドは雨天順延となり、明日の天候も微妙な状況
    BMW選手権 4日目

    最終ラウンドは雨天順延となり、明日の天候も微妙な状況

     BMW選手権最終日のアロニミンクGCは大雨に見舞われ、最終ラウンドの開催は現地時間9月10日月曜日に持ち越された。 フェデックスカップ・プレーオフ最終戦、ツアー選手権への出場をかけて、フェデックスカップ・ランキング上位30人を決める重要なラウンド。運営側は、天候...
  • 【速報】悪天候のため中止になり、決着は翌日に持ち越し
    BMW選手権 4日目

    【速報】悪天候のため中止になり、決着は翌日に持ち越し

     ニュータウン・スクエア(ペンシルベニア州)で開催されているフェデックスカップ・プレーオフ第3戦のBMW選手権。日本人選手は松山英樹が出場している。最終ラウンドは悪天候のため順延となった。現地時間の月曜朝にプレーが再開される。 この日はプレーオフ第3戦の優勝...