ニュース

2017.5.26

  • ラームが首位と1打差の4位タイ発進「このコースの雰囲気がとても気に入っているんだ」
    ディーン&デルーカ招待 初日

    ラームが首位と1打差の4位タイ発進「このコースの雰囲気がとても気に入っているんだ」

     ジョン・ラームは昨年まで2年連続で、ディーン&デルーカ招待が開催されているコロニアルCCに来ていた。ラームはここで全米の大学ゴルフのトップ選手に贈られる「ベン・ホーガン・アワード」を受賞した。だが、今年は強豪のプロ選手たちとPGAツアーの大会に出場するために...
  • スネデカーが“直ドラ”でイーグルチャンスにつけた!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    スネデカーが“直ドラ”でイーグルチャンスにつけた!

     ディーン&デルーカ招待初日のベストショットに選ばれたのは、ブラント・スネデカーの11番パー5の第2打。ピンまで297ヤードでフェアウェイのボールをドライバーで打つ“直ドラ”を選択。見事にグリーンをとらえてイーグルチャンスにつけた。
  • ファサワー、ポストン、クラフトの3人が首位タイ
    【本日のハイライト】

    ファサワー、ポストン、クラフトの3人が首位タイ

     デレク・ファサワー、J.T.ポストン、ケリー・クラフトの3人が5アンダー65をマークして首位タイ。首位と1打差の4アンダー4位タイに、スコット・ブラウン、グレーム・マクドウェル、ジョン・ラームの3人が並んでいる。
  • スピースの鋭いショットがピンを直撃!
    【ディーン&デルーカ招待 初日】

    スピースの鋭いショットがピンを直撃!

     ジョーダン・スピースは17番パー4で、ピンまで148ヤードの第2打で9番アイアンを振り抜くと、ボールはピンを直撃してから真下に落ち、ピンそば90センチに止まった。このパットを楽々と決めてバーディを奪った。
  • ミケルソンが10メートル近いパットを決めてバーディフィニッシュ!
    【ディーン&デルーカ招待 初日】

    ミケルソンが10メートル近いパットを決めてバーディフィニッシュ!

     フィル・ミケルソンは9番パー4で、第2打でグリーンをとらえたが、カップまでの距離は10メートル近くあった。しかし、このパットを力強くストロークすると、ボールはカップまでしっかり届き、10番からスタートしたラウンドをバーディで締めくくった。
  • ブライアンが15メートルを超えるロングパットを決めた!
    【ディーン&デルーカ招待 初日】

    ブライアンが15メートルを超えるロングパットを決めた!

     ウェズリー・ブライアンは6番パー4で、15メートル以上のバーディパットに挑んだ。2パットのパーでも十分な場面かと思われたが、ボールは絶妙な転がりでカップに向かい、そのままカップに転がり落ちた。
  • 【速報】池田は首位と5打差のイーブンパー34位タイ発進
    ディーン&デルーカ招待 初日

    【速報】池田は首位と5打差のイーブンパー34位タイ発進

     フォートワース(テキサス州)で開幕したディーン&デルーカ招待。日本人選手は池田勇太が出場している。池田はイーブンパー70でプレー。首位と5打差の34位タイで初日を終えた。 池田は現地時間の13時39分に10番からティーオフ。10番パー4でバーディを先行させると、11番...

2017.5.25

  • エルス「故バイロン・ネルソンとの時間は、最高の思い出だ」
    Big Easy Blog by アーニー・エルス No.11

    エルス「故バイロン・ネルソンとの時間は、最高の思い出だ」

     まずは、私が出場した直近の3試合のプレーを振り返ろう。  最初は、イーグルポイントGCで開催されたウェルズ・ファーゴ選手権だ。本当に素晴らしいゴルフコースだったが、プレーに関しては思うようにはいかなかった。イーグルポイントは見事なゴルフコースなので、本当に残...
  • PGAツアー全体で成功率2%! 勝者ビリー・ホーシェルの“超”ロングパット
    数字で振り返る、AT&Tバイロン・ネルソン選手権

    PGAツアー全体で成功率2%! 勝者ビリー・ホーシェルの“超”ロングパット

     先週行われたAT&Tバイロン・ネルソン選手権でのビリー・ホーシェルの勝負を決めたロングパットを数字で振り返る。
  • 出場可能試合数は5試合のみ。正念場を迎えた石川遼は活路を見出せるのか?
    WEEKLY TOUR REPORT Vol.60

    出場可能試合数は5試合のみ。正念場を迎えた石川遼は活路を見出せるのか?

     今季(2016-2017シーズン)、公傷制度の適用を受けてPGAツアーで戦っている石川遼。出場できる試合数は20試合。ここまで15試合に参戦して、なかなか思うような結果は出せていない。残すところ5試合となって、シード保持へいよいよ正念場を迎えている。  先週は、...
  • 「はっきりと言いたい。また、プロゴルフの舞台でプレーしたい」(タイガー・ウッズ)
    タイガー・ウッズがブログを更新!

    「はっきりと言いたい。また、プロゴルフの舞台でプレーしたい」(タイガー・ウッズ)

     背中の外科手術から1カ月が経ち、タイガー・ウッズが現地時間水曜日に、自身のホームページ上のブログを更新し、近況を報告した。 「試合の復帰に関して、長期予測は前向きです。担当外科医と理学療法士は、手術は成功したと言っています。痛み無く、脊椎に固定させるかが...
  • トッププロが愛用する『M1』、『M2』の選び方
    カズヒロ・コヤマのギアPicks! 第63回

    トッププロが愛用する『M1』、『M2』の選び方

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権では、プレーオフで惜しくも破れたもののジェイソン・デイが2位に入り、世界ランキングは前週からひとつアップして3位に返り咲いた。先日、ローリー・マキロイが新たにテーラーメイドと契約したのは記憶に新しいが、これで、世界のトップ...
  • 前年覇者のスピースはジョンソン&ペレスと、池田はデシャンボー&ラックと予選Rを
    【今週はこの組に注目!】ディーン&デルーカ招待

    前年覇者のスピースはジョンソン&ペレスと、池田はデシャンボー&ラックと予選Rを

     今シーズンのテキサスシリーズの最終戦、ディーン&デルーカ招待が、PGAツアーで最も歴史あるコースの一つで開幕する。舞台は、1946年から毎年トーナメントを開催しているコロニアル・カントリークラブ。当コースで最も活躍してきたのは、5度の優勝を誇る地元テキサ...

2017.5.24

  • ジョーダン・スピース、AT&Tバイロン・ネルソン選手権でパターを変更
    スコッティ・キャメロン『009』パターから同『T5W』ツアー限定マレットに!

    ジョーダン・スピース、AT&Tバイロン・ネルソン選手権でパターを変更

     2012年のプロ転向以来、ジョーダン・スピースがスコッティキャメロン『009プロトタイプ』パター以外を大会で使用したのは、今回で3度目だった。  AT&Tバイロン・ネルソン選手権で木曜日、スピースはスコッティ・キャメロン『009』パターを同『T5W』ツアー限定マレ...
  • アーコス、ゴルフ界初の人工知能を採用したプラットフォームを発表
    AIでスコア向上が見込めるか?

    アーコス、ゴルフ界初の人工知能を採用したプラットフォームを発表

     人工知能を使っても、一夜にしてプロゴルファーになれるわけではない。あくまでも、現時点での話だ。アーコス・ゴルフは、コース上で人工知能がデータに基づいた選択をすることで、ゴルファーが賢いプレーをする手助けとなり、結果的にロースコアに繋がると信じている。  フ...
  • ギアギャラリー:AT&Tバイロン・ネルソン選手権 Part2
    キャディバッグに何か入っている?

    ギアギャラリー:AT&Tバイロン・ネルソン選手権 Part2

     先週行われたAT&Tバイロン・ネルソン選手権。PGATOUR.COMのギア担当、ジョナサン・ウォール記者が現場で気になったトッププロのギアを激写した。その後編のPart2だ。  上の写真はベティナルディのパター用ツアーヘッドカバーだ。  ブライソン・デシャンボーのコブラゴルフ...
  • ジェイソン・デイ「すべてがいい方向に向かっている」
    このまま波に乗っていけるか?

    ジェイソン・デイ「すべてがいい方向に向かっている」

     先週、テキサスでジェイソン・デイは自分のゲームと向き合うことができた。  前世界ランク1位のデイは、ダラス近郊で開催されたAT&Tバイロン・ネルソン選手権に出場し、プレーオフの1ホール目でビリー・ホーシェルに敗れ、大会を2位で締めくくった。けれども、昨年8...
  • ギアギャラリー:AT&Tバイロン・ネルソン選手権 Part1
    キャディバッグに何か入っている?

    ギアギャラリー:AT&Tバイロン・ネルソン選手権 Part1

     先週行われたAT&Tバイロン・ネルソン選手権。PGATOUR.COMのギア担当、ジョナサン・ウォール記者が現場で気になったトッププロのギアを激写した。  まずは上記の写真。ルイ・ウーストハイゼンは「Louis57(ルイ57)」と印刷された、ピン『iBlade』アイアンとキャロウェイ『MD...
  • ホーシェルが下りのスライスラインを読み切ってバーディ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目】

    ホーシェルが下りのスライスラインを読み切ってバーディ!

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権で2014年以来の勝利を挙げたビリー・ホーシェル。4日間を通じてパットが好調だった。2日目の8番パー4では、約8.5メートルの下りのスライスラインをデリケートなタッチでカップに流し込んだ。
  • ジョンソンが高弾道のアイアンショットでバーディ奪取!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目】

    ジョンソンが高弾道のアイアンショットでバーディ奪取!

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権では通算6アンダー13位タイに終わったダスティン・ジョンソンだが、世界ランキング1位の技は随所に見せた。2日目の5番パー3では高弾道のアイアンショットでピンそば2メートル以内につけ、バーディを奪った。

2017.5.23

  • テキサスの風の中、確実にグリーンをとらえる正確性が問われる
    【勝負を決めるのはココだ!】ディーン&デルーカ招待

    テキサスの風の中、確実にグリーンをとらえる正確性が問われる

     この2週間にわたるテキサスでのスケジュールの最初のトーナメント(先週のAT&Tバイロン・ネルソン選手権)とは異なり、コロニアル・カントリークラブは、このコースで十分な経験を積み、一定の成績を残した経歴がない限り、リーダーボードの頂点には上り詰めることのできな...
  • 初出場初優勝したガルシアの快挙を、後輩ラームが再現するのか?
    今週、勝つのはこの選手だ!【後編】

    初出場初優勝したガルシアの快挙を、後輩ラームが再現するのか?

     年齢は23歳だが、既にこの試合に5度目の出場だ。昨年の優勝、2015年の1ストローク差の敗退も含めて、これまでの4度の出場はすべて予選を通過している。コロニアルCCでの平均スコはなんと67.31である。  年齢は33歳。4度目の出場だ。2015年には5位タイで、2...
  • “初優勝の出ない大会”で未勝利バド・コーリーが優勝ランク候補11位
    今週、勝つのはこの選手だ!【前編】

    “初優勝の出ない大会”で未勝利バド・コーリーが優勝ランク候補11位

     このトーナメントには4度目の出場。2013年は14位タイで、2014年は21位タイだった。直近の4トーナメントでトップ10フィニッシュを続ける快進撃中。プレーの安定感は抜群で、ティー・トゥ・グリーンのスタッツが強さを示している。  8度目の出場。2015年には...
  • デイの超ロングパットが1位(AT&Tバイロン・ネルソン選手権、リージョンズトラディション)
    【ショット・オブ・ザ・ウイーク】

    デイの超ロングパットが1位(AT&Tバイロン・ネルソン選手権、リージョンズトラディション)

     先週のベストショットに選ばれたのは、ジェイソン・デイの3日目17番パー3のバーディパット。カップまで20メートル近い距離があり、マウンドを上ってから下る難しいラインを読み切ってカップに沈めた。
  • 地元の新鋭ホスラーらが“先輩”スピースに挑む
    【今週の見どころはここだ!】ディーン&デルーカ招待

    地元の新鋭ホスラーらが“先輩”スピースに挑む

     昨年優勝のジョーダン・スピースが、この地元でのトーナメントのタイトル防衛にやって来る。ともに出場するのはマスターズの覇者、セルヒオ・ガルシアら、世界ランキングトップ30位以内から8人の選手である。  先のプレーヤーズ選手権を制したキム・シウが、優勝以来のト...
  • ベン・ホーガンが活躍した古き良きコロニアル
    【今週の会場はコロニアルCC】ディーン&デルーカ招待

    ベン・ホーガンが活躍した古き良きコロニアル

     コロニアル・カントリークラブ。全長7209ヤード、パー70。このトーナメントのホストとして今年が72度目を数える。これ以上の長きにわたってPGAツアーの会場を続けているのは、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブだけである。  1936年の、ペリー・マックスウ...
  • マンモスパットを決めた勝者ビリー・ホーシェル「そのまま入るとは思わなかった」
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日】

    マンモスパットを決めた勝者ビリー・ホーシェル「そのまま入るとは思わなかった」

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権でプレーオフ1ホール目で勝利を決めたビリー・ホーシェル。最終日、優勝争いに残るキーとなった14番での59フィート(約18メートル)のロングパットを振り返った。

2017.5.22

  • 替えたばかりのPXGのパターが大当たり!
    【勝者のセッティング】AT&Tバイロン・ネルソン選手権

    替えたばかりのPXGのパターが大当たり!

     4戦連続で予選落ちし、ストロークス・ゲインド:パッティングでは113位にランクされていたビリー・ホーシェルは、プレーヤーズ選手権で「パターを替えるときが来た」と理解した。2014年にフェデックス・カップを取ったこともあるホーシェルは、フェースバランスのマ...
  • ホーシェルが勝利「このコースが好きじゃなかったけど、今はここを去りたくないよ」
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日

    ホーシェルが勝利「このコースが好きじゃなかったけど、今はここを去りたくないよ」

     ビリー・ホーシェルは今大会にやってきた時点で、出場4試合連続で予選落ちを喫していた。しかもフォーシーズンズは、特に好きなコースでもなかった。この土地で行われる最後の大会で優勝を手にした今、ホーシャルはまたこのコースに戻ってくる機会があればもっと良かったと...
  • デイがバンカー越えのアプローチをチップインバーディ!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    デイがバンカー越えのアプローチをチップインバーディ!

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権最終日のベストショットに選ばれたのは、ジェイソン・デイの15番パー4のチップインバーディ。バンカー越えの難しいライに見えたが、絶妙なタッチでグリーンに落とし、カップに放り込んだ。
  • ホーシェルがプレーオフでデイを下して勝利
    【本日のハイライト】

    ホーシェルがプレーオフでデイを下して勝利

     ビリー・ホーシェルとジェイソン・デイが通算12アンダーで並び、プレーオフに突入。18番パー4で行われたプレーオフ1ホール目でデイが短いパーパットを外し、ホーシェルが勝利を手にした。
  • ホーシェルが20メートル近いロングパットを決めてバーディ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日】

    ホーシェルが20メートル近いロングパットを決めてバーディ!

     ビリー・ホーシェルは14番パー4で、第2打でグリーンをとらえたが、カップまでの距離は20メートル近くあった。下り傾斜の難しいバーディパットだったが、ボールは絶妙な距離感で転がり、スピードを緩めながらもカップに転がり落ちた。
  • ハーンが鋭いショットでピンそば30センチにつけた!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日】

    ハーンが鋭いショットでピンそば30センチにつけた!

     ジェームズ・ハーンは10番パー4で、ピンまで126ヤードの第2打でピッチングウェッジを振り抜くと、ボールはピン奥に着地してからバックスピンで戻り、ピン横30センチまで転がってから止まった。このパットを楽々と決めてバーディを奪った。
  • ホフマンがチップインを決めて4連続バーディ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日】

    ホフマンがチップインを決めて4連続バーディ!

     モーガン・ホフマンは17番パー3で、ティーショットをグリーン右サイドに外したが、そこからのアプローチが完璧だった。ピッチエンドランで打ち出すと、ボールはピンに向かって真っすぐ転がり、そのままカップに転がり落ちた。
  • 【速報】ホーシェルがデイとのプレーオフを制して勝利
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日

    【速報】ホーシェルがデイとのプレーオフを制して勝利

     アービング(テキサス州)で開催されたAT&Tバイロン・ネルソン選手権。日本人選手は石川遼が出場していたが、予選落ちした。優勝したのはビリー・ホーシェル(米国)。通算12アンダーでジェイソン・デイ(豪州)と並んでプレーオフに突入し、1ホール目のパーセーブで勝...

2017.5.21

  • フェデックス社と10年間契約更新! 来季以降のスケジュールに影響アリ!?
    WEEKLY TOUR REPORT Vol.59

    フェデックス社と10年間契約更新! 来季以降のスケジュールに影響アリ!?

    「第5のメジャー」と呼ばれる先週のプレーヤーズ選手権(5月11日~14日、フロリダ州/TPCソーグラス)の開幕を前にして、PGAツアーから『フェデックスカップ』のタイトルスポンサーであるフェデックス社との、10年間の契約延長が発表された。  新たな契約によって、年間王者...
  • ハーンが単独首位に浮上「あまり騒がずに、静かに、いつも通りにしていようと思う」
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目

    ハーンが単独首位に浮上「あまり騒がずに、静かに、いつも通りにしていようと思う」

     あと少しのところでパットをさらに2~3発ねじ込むことができたはずのジェームズ・ハーン。それらを逃してもなお、首位に立つのに十分なラウンドだった。  16番パー5でのイーグルチャンスと17番パー3のバーディパット。いずれもほんの少しショートしながらも、この日は...
  • デイが20メートル近いロングパットを決めた!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    デイが20メートル近いロングパットを決めた!

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権3日目のベストショットに選ばれたのは、ジェイソン・デイの17番パー3のバーディパット。カップまでの距離は20メートル近くあったが、マウンドを上ってから下る難しいラインを読み切ってカップに沈めた。
  • ハーンが通算12アンダー単独首位に浮上
    【本日のハイライト】

    ハーンが通算12アンダー単独首位に浮上

     ジェームズ・ハーンが6アンダー64でプレー。通算12アンダー単独首位に立った。首位と1打差の通算11アンダー2位はビリー・ホーシェル。首位と2打差の通算10アンダー3位タイに、ジェイソン・デイとジェイソン・コクラックが並んでいる。
  • ホーシェルがバンカーショットをカップに放り込んだ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目】

    ホーシェルがバンカーショットをカップに放り込んだ!

     ビリー・ホーシェルは17番パー3で、ティーショットをグリーン左手前のバンカーに打ち込んだが、そこからのバンカーショットが完璧だった。ピンに向かって大きく打ち出すと、ボールはピンに当たって勢いが止まり、そのままカップインした。
  • ガルシアが鋭いショットで3連続バーディフィニッシュ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目】

    ガルシアが鋭いショットで3連続バーディフィニッシュ!

     セルヒオ・ガルシアは初日3オーバーと出遅れたが、3日目にスコアを伸ばしてきた。最終18番パー4では、ピンまで143ヤードの第2打をピンそば3メートル以内につけると、これを決めて3連続バーディフィニッシュ。首位と4打差の6位タイまで急浮上した。
  • ハーンのアプローチがノーバウンドでカップイン!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目】

    ハーンのアプローチがノーバウンドでカップイン!

     ジェームズ・ハーンは3番パー4で、第2打をグリーンの左サイドに外したが、そこからのアプローチが見事だった。高く打ち出したボールは、バスケットボールのダンクシュートのように、ノーバウンドでカップに飛び込んだ。
  • 【速報】ハーンが通算12アンダー単独首位に浮上
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目

    【速報】ハーンが通算12アンダー単独首位に浮上

     アービング(テキサス州)で開催されているAT&Tバイロン・ネルソン選手権。日本人選手は石川遼が出場していたが、すでに予選落ちしている。ジェームズ・ハーン(米国)が6アンダー64(パー70)でプレー。通算12アンダー単独首位に浮上した。 ハーンは通算6アンダー3...

2017.5.20

  • コクラックが通算12アンダー単独首位「(5打差リードの首位なんて)まったく記憶にないね」
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目

    コクラックが通算12アンダー単独首位「(5打差リードの首位なんて)まったく記憶にないね」

     ジェイソン・コクラックはこの日、ボギーなしの8アンダー62をマーク。2日目終了時点で後続に5ストロークと記録的な差をつけて、単独首位に躍り出た。  地元の人気選手、ジョーダン・スピースは予選落ちを喫した。16歳のハイスクール時代にアマチュア選手として同大会で...
  • 石川が強気のパッティングでバーディ奪取!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目】

    石川が強気のパッティングでバーディ奪取!

     石川遼は13番パー3で、ティーショットでグリーンをとらえたが、カップまでの距離は10メートル以上あった。上りのパッティングを勢いよく打ち出すと、少し強いかと思われたが、ボールはカップの土手に当たって真上に跳ね、そのままカップに飛び込んだ。
  • キャンベルがグリーン手前からチップインイーグル!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    キャンベルがグリーン手前からチップインイーグル!

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権2日目のベストショットに選ばれたのは、チャド・キャンベルの16番パー5のチップインイーグル。グリーン左手前から放った第3打のアプローチが、ジャストタッチでカップに転がり落ちた。
  • コクラックが通算12アンダー単独首位に浮上
    【本日のハイライト】

    コクラックが通算12アンダー単独首位に浮上

     ジェイソン・コクラックが8バーディ、ノーボギーの8アンダー62をマーク。通算12アンダー単独首位に浮上した。首位と5打差の通算7アンダー2位にビリー・ホーシェル。首位と6打差の通算6アンダー3位タイにダスティン・ジョンソンら6人がつけている。
  • ケプカがスタートホールでチップインバーディを決めた!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目】

    ケプカがスタートホールでチップインバーディを決めた!

     ブルックス・ケプカは1番パー4で、グリーンを狙った第2打を右サイドに外したが、そこからのアプローチが完璧だった。ピッチエンドランで丁寧に転がすと、ボールはジャストタッチでカップに届き、そのままカップに転がり落ちた。
  • スピースがショットをピンそばにつけてバーディ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目】

    スピースがショットをピンそばにつけてバーディ!

     ジョーダン・スピースは1番パー4で、ピンまで127ヤードの第2打をピンそば約3メートルにつけた。バーディパットは右から左に曲がるフックラインだったが、これをしっかりと決めてバーディ発進を果たし、地元ギャラリーの喝采を浴びた。
  • 【速報】石川は1アンダー69と巻き返したが通算4オーバーで予選落ち
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目

    【速報】石川は1アンダー69と巻き返したが通算4オーバーで予選落ち

     アービング(テキサス州)で開催されているAT&Tバイロン・ネルソン選手権。日本人選手は石川遼が出場している。石川は1アンダー69(パー70)でプレー。スコアを1つ伸ばしたが、初日の出遅れが響き、通算4オーバーで予選落ちとなった。 石川は5オーバー122位タイで...
  • ツアープロが手放さない、プロモデルアイアンの球質
    カズヒロ・コヤマのギアPicks! 第62回

    ツアープロが手放さない、プロモデルアイアンの球質

     ヘッド体積が以前の倍以上になったドライバーと比べると目立たないが、アイアンも以前よりもずっと進化している。ストロングロフト化や薄肉化出来る強度の高いフェース材を用いることで、飛距離が大きく伸びた。中には、ドライバーのようなカップフェース構造を採用したもの...