【今週はこの組に注目!】BMW選手権

タイガーはファウラー、スピースと同組でプレー

2018.9.6 20:00
ツアー選手権に出るために戦いの場に戻ってくるファウラー Photo by Gregory Shamus/Getty Images

PGAツアー第47戦 BMW選手権/ペンシルベニア州 アロニミンクGC

 フェデックスカップ・プレーオフの第3戦は、スーパーボウル・チャンピオンのイーグルスとロッキー・バルボアの本拠地であるフィラデルフィア近郊の、ドナルド・ロスが築いた“宝石”、アロニミンクGCで開かれる。

MORE:▶スポーツ見るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

 ブライソン・デシャンボーは常に自分自身を弱者として見てきた。しかし、フェデックスカップ・プレーオフで2連勝し、同ランキングにおいて、2328ポイントのリードを獲得した今、シーズン最終戦のツアー選手権に第1シードとして出場することがすでに決まっている。

 デシャンボーは「毎週、私ができる最高のことをする。そこに専念するだけだ」と述べた。「だが、事実として、私の1位という座にここでは誰も追いつくことはできない」

 アロニミンクはゲーリー・プレーヤーが勝利した1962年の全米プロゴルフ選手権と2010年と2011年に開かれたクイッケンローンズ・ナショナル(それぞれジャスティン・ローズ、ニック・ワトニーが優勝)以来、ギル・ハンスによる修復を受けた。ワトニーはBMW選手権に出場する70人の枠には入れなかったが、ローズはデル・テクノロジーズ選手権でデシャンボーに次ぐ2位となって、フェデックスカップ・ランキング3位の資格で出場する。

 フィラデルフィアを舞台とした『ロッキー』のストーリーのように、BMW選手権に出場するには、上位70名という狭き門をくぐらなければならない。それを達成した代表はC・T・パンだ。デル・テクノロジーズ選手権で4位タイとなり、ランキングを39ランクも駆け上がって33位となって出場を決めた。エイブラハム・アンサーがそれに次ぐジャンプであり、36ランク上げての56位。そして松山英樹が続き、30ランク上げて28位になっている。

 2週間後に開かれる、シーズン最終戦のツアー選手権に進出するには、トップ30に入る必要がある。BMW選手権の開幕前時点で、当落線上にいる注目選手は、かつてフェデックスカップを制したこともあるロリー・マキロイ(24位)、タイガー・ウッズ(25位)、ジョーダン・スピース(27位)、そしてブラント・スネデカー(32位)である。

 26位のリッキー・ファウラーは腹斜筋の故障のため、プレーオフシリーズに入ってからの2戦を欠場していたが、第3戦で復帰してくる。

 それでは今週の注目組を紹介しよう。

 ※( )内は、フェデックスカップ・ランキングの順位。

タイガー・ウッズ(25)

リッキー・ファウラー(26)

ジョーダン・スピース(27)

 フェデックスカップをただ1人、2回制したことのあるウッズは、ノーザントラストで40位タイ、そしてデル・テクノロジーズ選手権の24位タイになった。ウッズのアロニミンクでの経歴はそれほどでもない。つまり、2010年は46位タイで、翌年は故障により欠場している。ファウラーはツアー選手権に出場できる上位30位までの座を守るために、2週間の欠場を終えて、復帰する。ファウラーは以前ここでAT&Tナショナルが開かれたときは優勝争いをしたが、最終ラウンドで74を叩いて13位タイに終わっている。スピースは今年、いまだ優勝がないが、デル・テクノロジーズ選手権で12位タイになるなど、いい流れに乗ってきている

初 日:10番スタート午前11時30分(日本時間 金曜午前0時30分)

2日目:1番スタート午後0時25分(日本時間 土曜午前1時25分)

記事検索