PGAツアー.COMが選ぶ2015-2016に期待する選手ランキング

No.5:バッバ・ワトソン 人気者のロングヒッターは大きな果実を求めている

2015.12.27 10:35
飛ばし屋のバッバ・ワトソンは2勝を挙げるなど目覚ましい結果を残すシーズンを過ごした。(Jim Rogash/Getty Images)

バッバ・ワトソンの2016年には、3年連続年間複数勝利の達成がかかっている。実力者がずらりと並んだ12月のヒーロー・ワールド・チャレンジを、ツアーでの試合ではないにしろ、3打差で勝利した勢いをもってオフに入り、その準備を整えているはずだ。

フロリダ州バグダッド出身の柔和なキャラクターは、ライダーカップとオリンピックも視野に入れている。10月に韓国で開かれたプレジデンツカップでは2勝2分1敗だったが、4回連続となるライダーカップ出場を目指すランキングとしては7位で2016シーズンをスタートする。

PGAツアーで通算8勝を挙げているが、2015年もまた19試合に出場してわずか2回の予選落ちにとどめるなど、目覚ましい結果を残して終えた。トップ10フィニッシュは10度もあり、そのうちの7つは3位以上であり、2つは頂点に立った。

WGC−HSBCチャンピオンズの72ホールめではバンカーから直接ねじ込んでイーグルを達成したが、このショットは2014-15シーズンでもっとも印象に残ったショットの1つに選ばれている。そして、サドンデスプレーオフの最初のホールで、ティム・クラークを破った。

ワトソンの2勝目となったトラベラーズ選手権も、プレーオフだった。そのときは最終Rの17番で、この週3度目となるボギーを叩いたためにポール・ケーシー相手のプレーオフとなったのだ。プレーオフ2ホールめでバーディを奪って下し、プレーオフ記録を5勝1敗としている。