カズヒロ・コヤマのギアPicks! 第45回

2016年のPGAツアー、ギアトレンドのベスト3

2016.12.28 16:45
ウッズはテーラーメイド『M2』ドライバーを携えて、PGAツアー復帰戦に臨んだ Photo by Stan Badz/PGA TOUR

 もうすぐ2016年も終了する。マスターズでのジョーダン・スピースの衝撃的な敗北や、後半の松山英樹の大活躍、タイガー・ウッズの復帰など、今年も印象に残るシーンが多くあった。今回はその中で、PGAツアーにおけるゴルフギアのトレンドで気になったものベスト3を選んでみたい。

【第1位】テーラーメイド『M2』ドライバー、契約外選手が使用

 1位は、テーラーメイドのカーボンコンポジットドライバー、『M1』と『M2』のヒットだ。ここ、2、3年の業績の悪化と親会社のアディダスが売却を検討するなど、元気のない印象だったテーラーメイドだが、その底力を見せるような革新的なプロダクトになった。

 同社の看板プロであるジェイソン・デイは、相変わらずの強さを見せ、ダスティン・ジョンソンが、圧倒的な飛距離を武器に全米オープンを制した。2人は『M1』の使用者だ。それまでメジャーで惜敗を重ねたジョンソンが、ついに栄冠を手にする事が出来たのは、このドライバーがマッチしたことが大きいだろう。