【今週の会場はイニスブルックリゾート&GC】バルスパー選手権

“スネーク・ピット(蛇の穴)”の毒牙を避けよ!!

2017.3.7 11:55
フロリダのコースとしては珍しい起伏の豊かなカッパーヘッドコースで開かれる Photo by Al Messerschmidt/PGA TOUR

PGAツアー第17戦 バルスパー選手権/フロリダ州 イニスブルックリゾート&GC

コース:ダブルドッグレッグの2つのパー5をどう攻める?

 イニスブルックリゾート&GCカッパーヘッドコース、全長7340ヤード、パー71。フロリダ州のコースに誰もが思い浮かべるようなステレオタイプではない。クリアウォーターの北の森林地帯に広がるこのカッパーヘッドのコースは複雑な起伏と特徴的なドッグレッグを持つ。ちなみに、PGAツアー選手の多くは誰にとってもフェアな設定であるこのコースを、お気に入りのコースとして挙げている。

 設計はラリー・パッカード。パー5の2つのホールをダブルドッグレッグにレイアウトし、グリーンに到達するまでのプレースメントに非常に重要な意味を持たせている。

 上がりの3ホールは、“スネーク・ピット(蛇の穴)”として有名だ。2つのやっかいなパー4に挟まれて215ヤードの17番がある。

 イニスブルックリゾートは1972年に開場し、PGAツアーとLPGAツアーのプロのペアによるチーム戦だったJCペニーを24年間開催してきたが、2000年からはPGAツアーの通常のトーナメントのホストになった。

72ホール記録:

266ストローク(ビジェイ・シン/2004年)

18ホール記録:

61ストローク(パドレグ・ハリントン/2012年 1日目)