今週、勝つのはこの選手だ!【前編】

ベテラン&若手が11~15位にランクイン!

2017.3.15 7:07
欧州ツアーからPGAツアーに主戦場を代え、最近調子を上げてきたポール・ケーシー Photo by Mike Ehrmann/Getty Images

PGAツアー第18戦 アーノルド・パーマー招待/フロリダ州 ベイヒルクラブ&ロッジ

11位:ポール・ケーシー

 直近2試合を20位以内でフィニッシュし、調子を上げる中の出場だ。同大会には過去6回出場し、うちベストフィニッシュは昨年の9位タイだった。ストロークス・ゲインド:ティー・トゥ・グリーンでは現在2位。

 シーズン初戦のメキシコで単独2位。この時の大会はパーオン率5位、リカバリー率では2位だった。また、欧州ツアーでは今年初頭のアブダビHSBC選手権で優勝している。

 昨年のリビエラ(ジェネシス・オープン)以来、4位タイ、4位タイ、7位タイと目覚ましい成績を残し、ルーキーとしての期待をはるかに上回る実力を見せた。直近12ラウンドでは、その約半分をパターのみで1ストローク分稼いでいる。

 昨年大会で予選通過した76人のうちの最後の一人。最近の好成績としてはジェネシス・オープンでは2位タイ、メキシコ(WGC-メキシコ選手権)では5位タイだった。この地特有の硬い草の生えたグリーンでのパッティングに不安アリ!?(同様のコースのホンダ・クラシックでは予選落ちしている)

 同大会では2年前に9位タイ、その功績で今回の優勝候補ランキングの最後に登場。それは経験者の賜物でもあり、ここ9カ月半で、予選落ちを一度もしていない。