【アーノルド・パーマー招待 初日】

松山が約3.5メートルのパットを決めて“おはようバーディ”

2017.3.17 12:22

松山英樹はスタートホールの10番パー4で第2打をピンそば約3.5メートルのバーディチャンスにつけた。左から右に大きく曲がるスライスラインだったが、これを見事に読み切ってバーディを奪い、幸先の良いスタートを切った。