アーノルド・パーマー招待 3日目

【速報】松山は通算2アンダー24位タイで最終日へ

2017.3.19 7:17
ケビン・キスナーが通算11アンダーまでスコアを伸ばし、チャーリー・ホフマンと並んで首位タイに浮上した。 Photo by Richard Heathcote/Getty Images

 3日目終了時点で首位に立ったのは、ケビン・キスナー(米国)とチャーリー・ホフマン(米国)の2人。キスナーは6バーディ、2ボギーの4アンダー68、ホフマンは5バーディ、4ボギーの1アンダー71でプレーし、通算11アンダーで並んだ。

 首位と3打差の通算8アンダー3位タイは、ティレル・ハットン(イングランド)、マーク・リーシュマン(豪州)、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)の3人。

 首位と4打差の通算7アンダー6位タイに、アダム・ハドウィン(カナダ)とルーカス・グローバー(米国)の2人がつけている。

 前年覇者で世界ランキング2位のジェイソン・デイ(豪州)は、3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの3オーバー75。通算イーブンパー39位タイに後退した。

 世界ランキング3位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、7バーディ、ノーボギーの7アンダー65をマーク。首位と5打差の通算6アンダー8位タイに浮上した。