【今週の会場はココビーチGC】プエルトリコ・オープン

米国から初優勝者が出やすい“裏トーナメント”

2017.3.21 9:30
WGCの裏トーナメントは、南国のエキゾチック感に溢れるプエルトリコが会場 Photo by Marianna Massey/Getty Images

PGAツアー第20戦 プエルトリコ・オープン/プエルトリコ ココビーチGC

コース:素晴らしい景観とヤシの木を揺らす海風が記憶に残る

 ココビーチ・ゴルフ&カントリークラブ・チャンピオンシップコース。全長7506ヤード、パー72。エルユンケ熱帯雨林の丘に作られたココビーチGCが、トーナメントのホストとして10年目を迎える。4つの9ホールの組み合わせの構成だったものを、トム・カイトが2007年に2つの18ホールのレイアウトとして整備した。

 PGAツアーはその翌年、プエルトリコの素晴らしい眺望の人工湖と海からの風が特徴的な、ハイブリッド・チャンピオンシップ・コースを年間スケジュールに組み込んだ。

72ホール記録:

 267ストローク(チェッソン・ハドリー/2014年)

18ホール記録:

 63ストローク(デレク・ラムリー/2010年 3日目)(ジェームズ・ドリスコル/2011年 1日目と2014年 2日目)(クリス・ティドランド/2011年 2日目)(スコット・ブラウン/2013年 2日目)