大物選手たちがギアを微調整した挑んだ!

マスターズ ギア総まとめ

2017.4.18 12:12
Text by : ジョナサン・ウォール
ロリー・マキロイはニューアイアンと投入した ※クラブの写真は筆者のTwitterから Photo by Harry How/Getty Images

ロリー・マキロイは新しいモデルのアイアンに変更:

 ギアに関心の高い人は、キャロウェイのノーメッキ仕上げのマッスルバックアイアンを一般販売してほしいと願い続けているはずだ。しかし、ロリー・マキロイがノーメッキ仕上げの『Apex MB』プロトタイプヘッドからクロムメッキ仕上げタイプに変更したことにより、その夢は実現不可能になりそうだ。 

 仕上げの変更以外にも、以前はヘッドの刻印は「RM」だったが、新しいものには「Rors」と刻まれている。このアイアンは彼が以前使用していたものと見た目は変わらない。

シャール・シュワーツェルの『スパイダー』パター:

 8週連続で、テーラーメイドの『スパイダーツアー』パターはPGAツアーで最も使用されたモデルになった。セルヒオ・ガルシアの『スパイダーツアー・レッド』は、彼を勝利に導いたとして話題の中心になった。しかし彼以外にも、このマレットを使用して、マスターズで活躍した選手がいる。

 マスターズ元王者のシャール・シュワーツェルは最近、PINGの『TR1966』からこの人気のパターに変更し、マスターズでは2ラウンド連続でスコア68として優勝争いに加わっていた。最終的には3打差でプレーオフには及ばず、惜しくも3位に終わった。