RBCヘリテージ 3日目

【速報】谷原4アンダー31位タイ、池田イーブンパー69位タイで最終日へ

2017.4.16 7:10
谷原秀人は1オーバー72とスコアを落とし、通算4アンダー31位タイ。(※写真はWGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権のもの)。 Photo by Christian Petersen/Getty Images

PGAツアー第23戦 RBCヘリテージ/サウスカロライナ州 ハーバータウンGL

 ヒルトンヘッド(サウスカロライナ州)で開催されているRBCヘリテージ。日本人選手は石川遼、谷原秀人、池田勇太の3人が出場していたが、石川は決勝ラウンドに進めなかった。谷原と池田はともに1オーバー72でプレー。谷原は通算4アンダー31位タイ、池田はイーブンパー69位タイで最終日を迎えることになった。

MORE:RBCヘリテージの最新スコアはここをクリック!

 谷原は通算5アンダー16位タイで3日目を迎え、この日は1番スタート。2番パー5でバーディを先行させると、5番パー5でもバーディを奪ったが、7番パー3と8番パー4で連続ボギー。その後、9番パー4でバーディを取り返し、前半を1アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4でバーディを加えたが、12番パー4と13番パー4で再び連続ボギー。16番パー4でもボギーを叩いた。結局、この日のスコアは4バーディ、5ボギーの1オーバー72(パー71)。通算4アンダー31位タイと順位を下げた。

 池田は通算1アンダー63位タイで3日目を迎え、同じく1番スタート。1番パー4でバーディを先行させると、3番パー4をボギーとしたものの、6番パー4と7番パー3で連続バーディを奪い、前半を2アンダーで折り返した。

 後半に入ると、12番パー4をボギーとした後、16番パー4と18番パー4もボギーを叩いた。結局、この日のスコアは3バーディ、4ボギーの1オーバー72。通算イーブンパー69位タイとなった。