RBCヘリテージ 3日目

池田勇太は69位「(明日への課題は)パッティングだけかなという感じです」

2017.4.16 17:35
池田勇太は1オーバーでプレーした ※写真はWGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権のもの Photo by Richard Heathcote/Getty Images

PGAツアー第23戦 RBCヘリテージ/サウスカロライナ州 ハーバータウンGL

 ヒルトンヘッド(サウスカロライナ州)で開催されているRBCヘリテージ。日本人選手は石川遼、谷原秀人、池田勇太の3人が出場していたが、石川は決勝ラウンドに進めなかった。池田は1オーバー72でプレーし、通算イーブンパー69位タイで最終日を迎えることになった。

――ショットとパットが噛み合わず、難しかったかと……。

池田勇太(以下、池田) ショットと身体のコンディションは、はるかに初日に近い感じ。今日はもうパッティングですね。パッティングがひとつも、といったら変ですけど、ほとんど決められなかったので、それがそのままスコアに出た。

MORE:RBCヘリテージの最新スコアはここをクリック!

――ライン上で首をかしげるシーンが多かったです。

池田 自分の打ち方で、思ったところに打つと全然、合わない。最終的には自信を持ってそこに打てない。キャディともひとつもラインが合わなかったし、それが段々終盤に向けて、段々自信が無くなってしまったのかな。

――グリーン上の芝目?

池田 (芝)目はもちろんあると思う。目とそのラインの感じがまったく合わなかった。傾斜とラインが揃ったところに(ボールが)つけば、(パッティングが)楽なんですが。

――明日は最終日です。

池田 なんにせよ、ショットは悪くないし、身体のコンディションもこのまま、明日につなげて……。後はパッティング次第かなと思います。(明日への課題は)パッティングだけかなという感じです。