えっ、パーシモン?

コブラが『King F7』ウッドグレイン(木目調)ドライバーを発表!

2017.4.19 11:20
コブラの新しいドライバーは木目調で、昔使われていたドライバーを模したものだ Photo by Jonathan Wall/PGA TOUR

 ブライソン・デシャンボーのゴルフの歴史や伝統に対する愛情が、先週のRBCヘリテージにおいて存分に示されることになった。彼のプロ入り1周年記念の大会というだけでなく、今回、コブラ・プーマゴルフのヘリテージ・コレクションを公式に発表する大会でもあった。

 先週の木曜日、デシャンボーは「ヘリテージ・ルック」に身を包んでいた。プーマゴルフのカーディガンとテーラードのチノパン、そして茶系の配色のイグナイトのスパイクレスシューズ、栗色のヘリンボーン素材の『ツアードライバー』キャップというスタイルだ。

 試合には、このスタイルで出場しなかったものの、デシャンボーはクラウン部分が木目調となるコブラの『キング F7』ウッドグレイン(木目調)ドライバーも手にしていた。ヘリテージ・コレクションのアパレルに合わせ、かつて使われていたパーシモンウッドのクラブを思い起こさせるデザインを持つクラブだ。