シュナイダージャンズが使った、フラットスティックって何だ!?

RBCヘリテージ ギア総まとめ

2017.4.20 11:00
RBCヘリテージで勝利したウェズリー・ブライアン ※クラブの写真は Wesley BryanのTwitterから Photo by Streeter Lecka/Getty Images

勝者の新しいウェッジ:

 ウェズリー・ブライアンは、49年の歴史を持つRBCヘリテージで、サウスカロライナ州出身選手として初めて勝利した。サウスカロライナ大学のロゴが刻まれたキャロウェイ『MD3ミルド』ロフト角50度のウェッジと、サウスカロライナ州の州旗が描かれた54度のサンドウェッジで優勝したのは、偶然ではないだろう。

 PGAツアー・ルーキーである彼は、サウスカロライナ州コロンビアで生まれ、そのまま地元に残りサウスカロライナ大学でプレーした。サウスイースタン・カンファレンスの優秀選手に2度選出されている。

 ブライアンは独創的なデザインが施されたウェッジを持つことでも知られている。今回の大会は、サウスカロライナのルーツをたたえるのにふさわしい勝利だった。彼はついに、PGAツアー勝者の仲間入りを果たしたのだ。

スネデカーの新しいウェッジ:

 ロフト角52度と56度のブリヂストンのウェッジが、新たにブラント・スネデカーのゴルフバッグに加わった。しかし、その「新しい」クラブをよく見てみると、アジアではここ数年間、既に使用されてきたものだったのだ。

 このウェッジはダーク仕上げで、スーパーGT選手権にホンダの車両で参戦している「無限」によりフルミルドされたものだ。高いパフォーマンスを発揮するレースカーのエンジンやパーツと同様の技術をもって、極めて精密に作られたウェッジである。