驚異的な売り上げを見せた第1弾に続き……

タイトリストが『コンセプトC16』アイアンの第2弾を発売

2017.4.20 10:10

 1025カーボンスチールのホーゼルを持つヘッド部分の複合素材によって、2つの素材で鍛造された金属のバーがホーゼルとフェースに摩擦溶接されている。バーの半分は1025カーボンスチールで作られており(ホーゼルの素材)、もう半分はK301(フェースの素材)で作られている。この2つの素材を一緒に鍛造することで、柔らかい素材の特性を生かしながら、強度の高い2ミリのフェースカップデザインを実現している。

 ショートアイアン(8番~9番、ピッチングウェッジ)には、K301鍛造ステンレスではなく、飛距離のコントロールと打感を向上させるため、1RK95ステンレススチールのフェースが使われている。

 ミッド及びロングアイアンには2倍となる98グラムのタングステンが使用されており、『AP2』で初めて採用された精密鍛造と同様、外周と中空構造の深い部分に高比重タングステンウェートが埋め込まれ、高い許容性と高弾道を生み出している。

 アイアンのデザインに関して、第2弾では1点だけ微調整を行っている。『シュアフィット』のグリップを採用しないことで、グリップ部分の上部と下部どちらに20グラムのウェートを配置するか、ゴルファーが選択できるようになった。