驚異的な売り上げを見せた第1弾に続き……

タイトリストが『コンセプトC16』アイアンの第2弾を発売

2017.4.20 10:10

『シュアフィット』は一部のゴルファーにとってはうまく機能するものの、1種類のグリップモデルしか提供されていない。限られた選択肢と面倒なグリップ交換によって、全ての要望を満たすことができなかったのだ。

「このクラブは高額なので、ユーザーはあらゆる要望に応えて欲しいはずです」タルジは述べた。「『シュアフィット』グリップという限られた選択肢だけでは、全てのゴルファーにぴったり合うスペックのクラブを作ることはできません」

 タイトリスト『コンセプトC16』アイアンは、カリフォルニア州オーシャンサイドにある同社の『パフォーマンス・インスティテュート』、マサチューセッツ州アクシネットの『マンチェスター・レーン・テスト・ファシリティ』、また『アドバンス・フィッティングセンター』や『フィッティング・デイズ』などのイベントを通じて、試打が可能となる。合計50のフィッテイングパートナーでも可能だ。クラブがゴルファーにとって完璧に合うものかどうか、フィッティングで十分に試してみる必要があると、タイトリストは考えている。

『コンセプトC16』アイアンは8本セットとなり、スチールモデルは2700ドル(約29万円)、グラファイトモデルは3000ドル(約33万円)で米国内で販売される。シャフトとグリップは追加料金なく選択可能だが、エアロテック『スチールファイバー』のみ1本につき56ドル(約6000円)がかかる。