カズヒロ・コヤマのギアPicks! 第59回

プロに勝利をもたらし続ける、テーラーメイド『スパイダー』

2017.4.20 15:32
昨年のジェイソン・デイの活躍により、注目を浴びるようになった Photo by Chris Condon/PGA TOUR

『スパイダー・ツアーレッド』は、ジェイソン・デイのリクエストによって生まれたもので、デイ、ガルシアの他、“新鋭”ジョン・ラームなども使用している。ラームは、1月のファーマーズ・インシュランス・オープンで初優勝。最終日の最終ホールで18.5メートルのイーグルパットを沈めたのも、このパターだった。

 世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンも同じ形状の『スパイダー・ツアーブラック』を使用している。PGAツアー屈指の飛距離と抜群のショット力を持つジョンソンにとって、昨年まで唯一の弱点と呼べるのがパッティングだった。チェンバーズベイGCで行われた2015年の全米オープン、最終日の最終ホールで3パットして優勝を逃したシーンは記憶に新しい。

MORE:カズヒロ・コヤマのギアPicks! 第7回 PGAツアーで大型マレットパターを使うという事

 しかし、昨年の途中からブレードタイプのパターから、『スパイダー・ツアーブラック』に変更し、今季すでに3勝と圧倒的な強さを誇っている。パターひとつで、技術が大きく変わるものではないが、慣性モーメントが大きく、安定感のある大型マレットが、良い影響をもたらしたのは間違いないだろう。