カズヒロ・コヤマのギアPicks! 第59回

プロに勝利をもたらし続ける、テーラーメイド『スパイダー』

2017.4.20 15:32
既に、今季3勝を挙げて世界ランク1位になったダスティン・ジョンソンも使用している Photo by Keyur Khamar/PGA TOUR

 この『レッド』と『ブラック』を合わせて、現在、PGAツアーの使用率が1位というから驚きだ。振り返ると、マスターズでこれだけ大型のマレットパターが活躍した年もなかった。オーガスタのような速く複雑なグリーンを制するには、より操作感に長けた、ブレードタイプのクラシックな形状のパターのほうがマッチしそうだが、ジェイソン・デイやダスティン・ジョンソンなど、世界ランキング上位の選手が積極的に使用したことで、他の選手の意識も変わっているのかもしれない。

 また、より操作性の高いパターへと揺り戻しが起こる可能性もあるが、大型マレットを使うプレーヤーは、今後も一定数存在するだろう。長尺・中尺のアンカリング打法が規制され、パッティングに鈍感さを求めるには、ヘッドの大型化は残された有効な方法だからだ。ショットとパットを切り離して考えることが出来るクロウグリップとの相性の良さも見逃せないだろう。