【今週はこの組に注目!】バレロテキサス・オープン

注目度No.1はリード、ムーア、そしてクーチャー組。石川遼はデシャンボーとスターリングスと同組!

2017.4.20 20:43
PGAツアー5勝のパトリック・リードは今週、地元での初Vを目指す Photo by Stan Badz/PGA TOUR

PGAツアー第24戦 バレロテキサス・オープン/テキサス州 TPCサンアントニオ

 バレロテキサス・オープンが初開催されたのは今を遡ること95年前の1922年。メジャー大会以外では、1899年のBMW選手権、1904年のRBCカナディアン・オープンに次いで、3番目に古い大会だ。また、同じ街で行われる大会としてはPGAツアーの中で最も長い歴史を持つ。

 今大会に出場する選手たちは、非常なチャレンジを要求してくるTPCサンアントニオのAT&Tオークス・コースに立ち向かうことになる。たとえテキサスのトレードマークでもあるからっ風が吹かなかったとしても、難コースであることには変わりない。昨年大会ではパーオン率57.2%。2016年シーズンでは前週のRBCヘリテージ開催地、ハーバータウンGLの56.9%に次いで、2番目に低いパーオン率だった。

 今週の注目組は以下の通り。

 ※( )内は、フェデックスカップ・ランキングの順位

パトリック・リード(92)

ライアン・ムーア(34)

マット・クーチャー(42)

 地元出身のリードが、2人の実力プレーヤーとともにティーオフする。サンアントニオ生まれのリードは、昨年の大会では2位でフィニッシュし、今年の活躍も大きく期待されている。クーチャーはマスターズで4位、またRBCヘリテージでは最終ラウンドに「64」をマークするなど好調の中、今大会を迎える。ムーアは2012年以来のバレロテキサス・オープン出場だ。この時は8位でフィニッシュ、また昨シーズンはフェデックスカップ・ポイントレースを7位で終え、今年のマスターズでは9位タイに入っている。また、この3人はプレジデンツカップでのチームメートになる可能性もある。リードは米国選抜チーム・ランキングで現在8位、ムーアは10位、クーチャーは13位に位置している。9月4日時点でのトップ10が自動的に同選抜チームに入ることになる。

初 日:10番スタート7時40分(日本時間 22時40分)

2日目:1番スタート12時40分(日本時間 土曜午前2時40分)