プレーヤーズ選手権 3日目

【速報】池田2アンダー16位タイ、松山3オーバー54位タイで最終日へ

2017.5.14 8:42
池田勇太が首位と7打差の通算2アンダー16位タイで最終日へと向かう。 Photo by Andy Lyons/Getty Images

PGAツアー第27戦 プレーヤーズ選手権/フロリダ州 TPCソーグラス

 ポンテベドラビーチ(フロリダ州)で開催されているプレーヤーズ選手権。日本人選手は松山英樹と池田勇太の2人が出場している。松山は通算3オーバー54位タイとスコアを崩した。池田は通算2アンダー16位タイと粘りのプレーを見せた。

MORE:プレーヤーズ選手権の最新スコアはここをクリック!

 松山は通算1アンダー34位タイで3日目を迎え、この日は1番スタート。2番パー5でバーディが先行し、その後はパーを並べ、前半を1アンダーで折り返した。

 後半に入ると、11番パー5と12番パー4で連続バーディを奪ったが、13番パー3でトラブルに見舞われた。ティーショットを池に打ち込むと、第3打も池に吸い込まれた。第5打をグリーンに乗せたが、そこから3パットで「8」を叩いた。これでリズムを崩し、14番パー4と16番パー5もボギーとした。

 結局、この日のスコアは3バーディ、2ボギー、1クインチュープルボギーの4オーバー76。通算3オーバー54位タイと順位を落とした。

 池田は通算2アンダー23位タイで3日目を迎え、この日は1番スタート。1番パー4でボギーが先行したが、2番パー5でバーディを奪った。しかし5番パー4でダブルボギーを叩き、前半を2オーバーで折り返した。

 後半に入ると、11番パー5、12番パー4、13番パー3で3連続バーディを奪い、スコアを立て直した。その後、14番パー4と15番パー4で連続ボギーを叩いたが、17番パー3でバーディを取り返した。

 結局、この日のスコアは5バーディ、3ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー72。通算2アンダー16位タイで最終日を迎えることになった。