プレーヤーズ選手権 3日目

ホームズが首位タイ「ボギーを1個で済ませることができるのは、調子がいい証拠なんだ」

2017.5.14 12:13
J.B.ホームズが3バーディ、1ボギーの2アンダー70でプレーし、通算9アンダー首位タイに浮上した。 Photo by Sam Greenwood/Getty Images

PGAツアー第27戦 プレーヤーズ選手権/フロリダ州 TPCソーグラス

ツアー5勝目を狙う35歳が好位置に浮上

 J.B.ホームズは3日目、強風が吹きつける難コースで、3バーディ、1ボギーの2アンダー70でプレー。通算9アンダー首位タイでカイル・スタンリーに並び、最終日に臨む。

MORE:プレーヤーズ選手権の最新スコアはここをクリック!

 ホームズは14番パー4でこの日唯一のボギーを叩いたが、最悪の事態は免れた。ティーショットを右に大きく外し、ペナルティー加算後の第3打はバンカーに吸い込まれた。しかし、絶妙なバンカーショットでボギーにとどめた。ダメージを最小限に食い止めたことが、この日の勝負を左右した。

「バーディをたくさん取ることはできる。でも、ボギーを1個で済ませることができるのは、調子がいい証拠なんだ」(ホームズ)

 一方のスタンリーは、立ち上がりの4ホールでいきなり3つのボギーを叩いたが、その後はノーボギーで切り抜けた。18番パー4では、2打目をグリーンの奥のバンカーに打ち込んだものの、パーセーブに持ち込み、イーブンパー72でホールアウトした。

「その日のスコアがオーバーパーでも、いい順位をキープするのはいいことだ」(スタンリー)

 ホームズとスタンリーは通算9アンダー。第3ラウンドを1オーバー73でプレーしたルイ・ウーストハイゼンが、首位と1打差の通算8アンダー単独3位で2人を追っている。