カズヒロ・コヤマのギアPicks! 第61回

ローリー・マキロイが交わした電撃的なギア契約は成功するのか?

2017.5.14 21:32
ついにロリー・マキロイがクラブとボールの用品契約を締結! Photo by Sam Greenwood/Getty Images

 プレーヤーズ選手権開幕の直前に発表された、ローリー・マキロイのテーラーメイドとのクラブ契約は、大きな驚きを持って迎えられた。メジャーで既に4勝を挙げている大物選手が、シーズン途中でギアを全面的に変更するのは異例中の異例だといえる。

 一方で、マキロイならやりかねないという、ある種の危うさを感じさせるのも、この選手の魅力かもしれない。かつて、世界ランキング1位の絶頂にあっても、クラブとボールをナイキに変更するという大胆さを見せたマキロイは、どんなギアを使ったとしても優れたパフォーマンスを発揮できる自信があるのかもしれない。

 昨年8月、契約先であるナイキがクラブとボール事業からの撤退を発表し、そこからマキロイの新しいギア選びがスタートした。当初はパターのみをスコッティ・キャメロンのマレット型に変更。その直後に2勝を挙げ、自らの実力を証明するとともに、ナイキのクラブの優秀さを証明したかたちになったのは、やや皮肉な出来事だった。

 昨年の秋には、ドライバーをテーラーメイドの『M2』(2016年モデル)に変更した。これは、タイガー・ウッズをはじめ、多くのナイキアスリートたちも使用したクラブだ。タイガーはその後、マキロイ同様、テーラーメイドとのクラブ契約を果たしたが、このドライバーの優秀さがきっかけになったことは想像に難くない。