今週、勝つのはこの選手だ!【前編】

4、5月に好調な若手選手たちに勝機あり!

2017.5.16 20:24
昨年の大会で4位タイになったバド・コーリー。直近3トーナメントでトップ10フィニッシュを連続してラスコリナスへ乗り込んでくる Photo by Scott Halleran/Getty Images

PGAツアー第28戦 AT&Tバイロン・ネルソン選手権/テキサス州 フォーシーズンス・リゾート&クラブ

11位:バド・コーリー

 ここのところ好調を続け、直近の3トーナメントでは9位タイ、10位タイ、5位タイ。その流れに乗ることに集中している。このトーナメントでは昨年4位タイ。ストロークス・ゲインド:ティー・トゥ・グリーンで44位。

12位:ライアン・パーマー

 ディーン&デルーカ招待を直前に控え、地元出身者としては4月に見せた11位タイ、6位タイ、単独4位という好調振りを取り戻しておきたい。このトーナメントでは2011年以来5度出場し、トップ25位以内に4度入っている。

13位:アン・ビョンフン

 ストロークス・ゲインド:オフ・ザ・ティーとストロークス・ゲインド:ティー・トゥ・グリーンでどちらも21位にいる。それは彼のパワーとアグレッシブさの表れである。直近のトーナメントでの結果は、ウェルズ・ファーゴ選手権の8位タイ。

14位:パトリック・リード

 グリーン上のパフォーマンスを改善し、4ラウンドのスコアが再びまとまりを見せてきた。自信喪失などあり得ない。戦う必要があることさえ思い出してくれれば、期待にたがわぬパフォーマンスを見せてくれるはずだ。

15位:ケビン・ツエー

 直近の3トーナメントで3位タイ、単独3位、5位タイという結果を残し、この位置を占めるに至った。飛ばし屋であり、PGAツアーにおいてストロークス・ゲインド:オフ・ザ・ティーのスタッツは23位。