背中のMRIの結果

ロリー・マキロイの故障について最新情報

2017.5.17 19:00
BMW PGA選手権に出場するのだろうか?  Photo by Sam Greenwood/Getty Images

 BBCスポーツによると、ロリー・マキロイはMRI検査の結果、新たなケガは見られず、大事には至らなかったようだ。

 世界ランク2位のマキロイは、先週のプレーヤーズ選手権で背中に違和感を覚え、念のためMRI検査を行ったと述べた。

 大会を35位タイで終えたマキロイは、今シーズン序盤に大会出場を見合わせることになった肋骨のけがが多少再発しただけで済んだ。

「今年の初めに故障した肋骨の関節に軽度の反応があっただけで、新しいけがはなかったよ」(マキロイ)

 マキロイは故障のため、2017年は6大会のみの出場にとどまっている。5月25日~28日に開催されるBMW PGA選手権(欧州ツアーでの重要な大会)に出場するかどうか、まだ決断していない。

「現時点では、BMW(PGA)選手権に出場するつもりだよ」マキロイは述べている。

 世界ランク2位ではあるものの、首位のダスティン・ジョンソンとは5ポイント差。昨年秋のツアー選手権以降、勝利していない。