プレーヤーズ選手権での記者会見のハイライト

PGAツアー、新コミッショナーのジェイ・モナハンが語る

2017.5.18 14:05
初めてプレーヤーズ選手権に出場した選手には、カフスを贈った Photo by Chris Condon/PGA TOUR

プレーのペース

 PGAツアー規則委員は選手と同様に、ショット時の詳細なスピードや他の選手と比較したパフォーマンスを示す、ショットリンクのデータにアクセスすることができる。さらに、PGAツアーはプレーのペースに関する方針への包括的なレビューも行っている。

 モナハン:「データの詳細を把握することは可能ですが、現時点ではそれが直接プレーのペースアップにつながるかどうか不明です。そのデータも全体的に見れば、変化はごくわずかなのです。組や個人にまで掘り下げ始めたら、とても複雑なことになってしまいます。複雑なのは、誰の目から見ても明らかです。我々はプレーをより良いものにできるかどうか確かめるべく、データを活用しているのです。もし我々が何か確固たるものを発見したら、(記者の)皆さんにきちんとお伝えしますよ」

シーズンの長さ

 2016-2017年シーズン、PGAツアーの公式大会は47試合あり、その期間は10カ月半にも及んでいる。PGAツアー選手やファンは、もっと休みを必要しているのでは? とモナハンは質問を受けた。

 モナハン:「確かに最もな質問だと思いますし、多くの議論が交わされてきたトピックです。フェデックスカップの出現とそれがシーズンに及ぼした影響が大きいです。スケジュール通りに全ての大会を実行するためには、開催するコースとの関係性などを考えると、多くのポジティブな面もあります。フェデックスとの議論において分かったのは、世界のベストプレーヤーが年間を通してプレーをするコミュニティを持つことは、とても有益だということです。しかし、ファンにとって一番素晴らしいものを提供するべきだというご意見を、我々はしっかりと受け止めています。それは我々が極めて重要だと考えているものであり、長期に渡って検討すべき事でもあるのです」