マキロイはテーラーメイドと契約

プレーヤーズ選手権 ギア総まとめ

2017.5.18 20:50
テーラーメイド『スパイダー・ツアーレッド』マレットで数多くの成功を重ねてきたフランチェスコ・モリナリ Photo by Andy Lyons/Getty Images

レッドパターを確認するモリナリ:

 フランチェスコ・モリナリは、ウェルズ・ファーゴ選手権でパターとの格闘に苦しんだ後、プレーヤーズ選手権に参戦した。テーラーメイド『スパイダー・ツアーレッド』マレットで数多くの成功を重ねてきたモリナリは、再び良い結果を出すべく、パターに回転を与えようと決めた。

 たった1週間後にも関わらず、モリナリは6位タイで大会を終えたが、これはTPCソーグラスでの自己ベストと同位だった。一方で、大会でのストローク・ゲインド:パッティングでは39位だった。

「良かったよ。今日はうまく打つことができた」と、モリナリは初日を終えて語った。「何回か素晴らしいパットも決められた。ウェルズ・ファーゴの決勝よりも良かったよ。この調子が続けばいいと願っている」

 PGAツアーで『スパイダー・ツアー』の需要が驚くほど高まっているおかげで、現在入手可能なのは、ジェイソン・デイが人気モデルに押し上げたレッドモデルだけだ。ダスティン・ジョンソンが使用しているブラックモデルは現在、ツアーで活躍している選手ですら、使用できない状態だ。

ルイ・ウーストハイゼンには長い方が合う:

 ツアーでのドライバーシャフトの長さの平均は、約45インチ(約114センチ)だ。しかし今シーズン、リッキー・ファウラーとジミー・ウォーカーはこの流れに逆らい、それぞれ43.5インチと42インチの長さのシャフトを使用している。短いシャフトにする決断は、正確性を向上させ、ドライバーショットのミスをなくしたいという願望から生まれるものだ。