AT&Tバイロン・ネルソン選手権 初日

ハーンとバーンズが首位タイ発進「素晴らしいプレーになるという兆候を感じている」(バーンズ)

2017.5.19 12:38
ダスティン・ジョンソンも3アンダー7位タイ。 Photo by Drew Hallowell/Getty Images

 また、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンも3アンダー67をマークして、上位組に仲間入り。ジョンソンと1打差の2アンダー14位タイには、世界ランキング4位のジェイソン・デイと世界ランキング6位のジョーダン・スピースがつけている。スピースにとっては地元での開催大会だ。

 今シーズンのマスターズ勝者、そして今大会の前年覇者でもあるセルヒオ・ガルシアは、フロントナインで3ボギーを叩き、奪ったバーディは1つに止まった。スコアは3オーバー73。現在93位タイだ。

 今大会はフォーシーズンス・リゾート&クラブで開催される最後の大会だ。テキサス州アービングにおける35年間の開催の歴史に、幕が閉じられる。来年以降、大会はダラスのダウンタウンから南に位置する、リンクススタイルの新しいゴルフコース、トリニティ・フォレストGCへと開催地を移す。

 強風に見舞われた午後組の中で、ジョンソンを上回るスコアを出したのはただ一人、トリンゲールのみ。ハーンとバーンズは、風がほとんどなかった午前組だった。

 ジョンソンはこの日のラウンドを、こう振り返る。

「強く吹いていて、突風だった。風を判断してボールをコントロールするのはすごく難しいと思った。とてもいいショットを打ったのに、いい場所には行かないということが、何度もあったように感じる」

 ジョンソンは過去に7回、この大会に出場しており、4回のトップ10フィニッシュしている。