全米オープン 2日目

松山英樹「(今日のラウンドは)最高だった」

2017.6.17 13:35
松山英樹は2日目、7バーディ、ノーボギーの7アンダー65でプレーした Photo by Richard Heathcote/Getty Images

PGAツアー第32戦 全米オープン/ウィスコンシン州 エリンヒルズ

 エリン(ウィスコンシン州)で開催されている今季メジャー第2戦の全米オープン。日本人選手は松山英樹、谷原秀人、池田勇太、小平智、宮里優作、今平周吾の6人が出場している。松山が通算5アンダー8位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

――今日は別人のようなプレーでした。

松山英樹(以下、松山)パッティングがすごく良くなったのが、やっぱりそこが変わりました。

MORE:松山英樹のプレーを見るなら……LIVE ON DAZN

――今日と昨日のパッティングの違いは?

松山 まっ、いろんな人に教えてもらったんで、その成果かなと思います。

――7アンダーという今日のスコアに満足していますか。

松山 もうちょっと……。でも、かなりうれしいラウンドになりました。

――スイングは満足してなさそうでしたが……。

松山 ショットに関してはまだフィーリングが合っていない部分はありますけど、これだけいいスコアで回れているので、そこをあまり考えないようにしたいなと思います。