全米オープン 2日目

今平周吾「来年、また戻って来られるようにしたい」

2017.6.17 16:50
今平周吾は通算5アンダーで予選落ちに Photo by Richard Heathcote/Getty Images

PGAツアー第32戦 全米オープン/ウィスコンシン州 エリンヒルズ

 エリン(ウィスコンシン州)で開幕した今季メジャー第2戦の全米オープン。日本人選手は松山英樹、谷原秀人、池田勇太、小平智、宮里優作、今平周吾の6人が出場している。今平は通算5オーバーで予選落ちした。

――カットラインは気になり、焦ったりしましたか。

今平周吾(以下、今平) まあ、15番の短いパー4でドライバーで近くまで行こうかな。そろそろバーディが欲しいなと思ったら、左に引っかけてしまった。そこでちょっと……刻めば良かったかなという感じだった。

――2日間やってみて、予選通過には届かなかったけど、どの辺りが厳しかった?

今平 パッティングでバーディパットがなかなか入らなかったので、そこで流れというか、そういうのが入らないと気持ちは乗ってこない。今週はパットが入らなかったのが予選落ちにつながったと思う。

――グリーンの芝目とか、何か難しさがありましたか。

今平 自分のパッティングの調子が悪かったんだと思う。