全米オープン 3日目

【速報】松山は首位と6打差の通算6アンダー14位タイ

2017.6.18 9:17
松山英樹は4バーディ、3ボギーの1アンダー71でプレーした Photo by Richard Heathcote/Getty Images

PGAツアー第32戦 全米オープン/ウィスコンシン州 エリンヒルズ

 エリン(ウィスコンシン州)で開催されている今季メジャー第2戦の全米オープン。日本人選手は松山英樹、谷原秀人、池田勇太、小平智、宮里優作、今平周吾の6人が出場していたが、谷原、池田、今平の3人は予選落ちだった。松山は通算6アンダー14位タイ、小平は通算1アンダー35位タイ、宮里は通算2オーバー51位タイとなった。

MORE:全米オープンの最新スコアはここをクリック!

 松山は通算5アンダー8位タイで3日目を迎え、この日は1番スタート。2番パー4でバーディを先行させると、8番パー4でバーディを加え、前半を2アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4と13番パー3でボギーを叩いたが、14番パー5でバーディを取り返した。その後、15番パー4をボギーとしたが、18番パー5をバーディで締めくくった。

 結局、この日のスコアは4バーディ、3ボギーの1アンダー71。通算6アンダーとスコアを伸ばしたが、首位と6打差の14位タイで、上位との差は広がった。