全米オープン 3日目

松山英樹「ビッグスコアが出せれば、諦める位置ではない」

2017.6.18 11:00
松山英樹は3日目、4バーディ、3ボギーの1アンダー71でプレーした Photo by Andrew Redington/Getty Images

PGAツアー第32戦 全米オープン/ウィスコンシン州 エリンヒルズ

 エリン(ウィスコンシン州)で開催されている今季メジャー第2戦の全米オープン。日本人選手は松山英樹、谷原秀人、池田勇太、小平智、宮里優作、今平周吾の6人が出場していたが、谷原、池田、今平の3人は予選落ちだった。松山は通算6アンダー14位タイに後退した。

――ちょっとストレスがたまるラウンドでしたね。

松山英樹(以下、松山) はい、その通りです。

――前半はショットが乱れながらも、耐えてスコアを伸ばしていました。

松山 そうですね。前半はショットがなかなか思うようにいかなくて、でも伸ばしていたんで、良い感じだなと思ってたんすけど……。

――後半は、ショットそのものは良かった?

松山 10番と、本当ミスしたのが2ホールくらいしかなかった。ちょっと残念な結果になってしまいましたね。