全米オープン 3日目

宮里優作「(最終日は)しっかり良いリズムで回りたい」

2017.6.18 17:35
宮里優作は3バーディ、7ボギーの4オーバー76でプレーした Photo by Jamie Squire/Getty Images

PGAツアー第32戦 全米オープン/ウィスコンシン州 エリンヒルズ

 エリン(ウィスコンシン州)で開幕した今季メジャー第2戦の全米オープン。日本人選手は松山英樹、谷原秀人、池田勇太、小平智、宮里優作、今平周吾の6人が出場しているが、谷原、池田、今平の3人は予選落ちだった。。宮里は通算2オーバー51位タイで最終日を迎える。

――3バーディ、7ボギーという今日のラウンドを振り返って?

宮里優作(以下、宮里) もう全然、ゴルフになってないというか、特にパッティングが悪かったですね。3パットもしているし、ショートパットも入らなくなった。ラインの読みが今日は悪かった。

――良かった点はありますか。

宮里 あんまりなかったですね。何とか、探してやろうと思ったんですけど、見つからなかった。難しかったですね。もう見てのとおり、手も足もでない。パッティングが悪かったですね。

――ショットに関してはどうですか。

宮里 ショットも、今日はティーショットが荒れてしまって、フェスキューに何度か入れるところもあった。その辺はダボを打たずにボギーで我慢していたけれど、なかなか良い流れを作ることができずに終わってしまいました。