WGC-ブリヂストン招待 最終日

松山「16、17、18番でバーディを決められたら、『61』を出せると思っていた」

2017.8.8 11:20
PGAツアー5勝目を挙げた松山英樹 Photo by Chris Condon/PGA TOUR

(本文ネーム)

PGAツアー第41戦 WGC-ブリヂストン招待/オハイオ州 ファイアーストーンCC

 アクロン(オハイオ州)で開催されたWGC-ブリヂストン招待で、優勝した松山英樹のクイックインタビュー。

――1日のプレーとしては、これまでのキャリアで一番のプレーでした。

松山英樹(以下、松山) そうですね。今朝、ウォームアップした時は信じられなかった。練習場ではいいショットを打てなかった。

――ラウンド中、ピンに近づいたり、バーディを奪っても、松山選手は満足しているようには思えなかったです。

松山 いいショットを打っていましたが、今日の自分のスイングに自信がなかったので、ラウンド中はナーバスになっていました。

MORE:PGAツアーを見るなら……LIVE ON DAZN

――それは興味深いですね。12番ぐらいまで、非常に落ち着いているように見えました。でも、ロープの中ではそこまでではなかったというわけですね。

松山 バーディを取れば、誰でもすぐに落ち着けますよ。