全米プロゴルフ選手権 初日

【速報】松山1アンダー15位タイ、谷原&小平イーブンパー25位タイ、池田1オーバー33位タイ

2017.8.11 9:40
松山英樹は6バーディ、5ボギーの1アンダー70(パー71)だった Photo by Warren Little/Getty Images

PGAツアー第42戦 全米プロゴルフ選手権/ノースカロライナ州 クェイルホローC

 シャーロット(ノースカロライナ州)で開幕した今季メジャー第4戦の全米プロゴルフ選手権。日本人選手は松山英樹、谷原秀人、池田勇太、小平智の4人が出場している。松山は1アンダー15位タイ、谷原と小平はイーブンパー25位タイ、池田は1オーバー33位タイで初日のラウンドを終えた。

MORE:全米プロゴルフ選手権の最新スコアはここをクリック!

 松山は現地時間の7時45分に10番からスタート。10番パー5と11番パー4で連続バーディを奪ったが、12番パー4でボギーを叩いた。15番パー5でバーディを取り返したが、18番パー4を再びボギーとした。前半を1アンダーで折り返した。

 後半に入ると、3番パー4、4番パー3、5番パー4で3連続ボギーを叩いたが、7番パー5、8番パー4、9番パー4で3連続バーディを奪って挽回した。

 この日のスコアは6バーディ、5ボギーの1アンダー70。首位と3打差の15位タイにつけた。