全米プロゴルフ選手権 初日

小平「ボクは自信があるのはドライバーなので、そこを活かしていきたい」

2017.8.11 19:03
小平智は初日、3バーディ、3ボギーのイーブンパー25位タイ発進 ※写真は練習日のもの Photo by Stuart Franklin/Getty Images

PGAツアー第42戦 全米プロゴルフ選手権/ノースカロライナ州 クェイルホローC

 シャーロット(ノースカロライナ州)で開幕した今季メジャー第4戦の全米プロゴルフ選手権。日本人選手は松山英樹、谷原秀人、池田勇太、小平智の4人が出場している。小平はイーブンパー25位タイで大会のスタートを切った。

――イーブンパーの「71」でした。

小平智(以下、小平) 前半は少し、まあ出だしは良かったんですけど、少し流れが悪くて、ボギーが続いてたんですけど、後半から結構、落ち着いて回れてて、ショットも良くなって、何とか巻き返せたんじゃないかと思います。

MORE:PGAツアーを見るなら……LIVE ON DAZN

――コースのセッティング、距離の長さ、グリーンのスピードはどう感じていますか。

小平 まあ、やっぱりラフに入ってしまうとグリーンも硬いですし、(ボールが)止まらないので、ラフも結構、運不運があるので、そこらへんはすごく難しいと思う。フェアウェイをとらえられていければ、結構ピンを狙えるので、ボクは自信があるのはドライバーなので、そこを活かしていきたいなと思っています。