全米プロゴルフ選手権 2日目

【速報】松山が通算8アンダー暫定首位タイに浮上

2017.8.12 10:06
ケビン・キスナーが松山英樹と並んで通算8アンダー暫定首位タイ Photo by Streeter Lecka/Getty Images

 2日目終了時点の暫定首位は、松山とケビン・キスナー(米国)の2人。キスナーは4アンダー首位タイで2日目を迎え、4アンダー67でプレー。通算8アンダーに到達した。

 首位と2打差の通算6アンダー暫定3位に、ジェイソン・デイ(豪州)が浮上した。デイは1イーグル、5バーディ、2ボギーの5アンダー66でプレーした。

 首位と3打差の通算5アンダー暫定4位タイに、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、クリス・ストラウド(米国)の3人が並んでいる。モリナリとウーストハイゼンはすでにホールアウト。ストラウドは13ホール終了時点のスコアとなっている。

 前年覇者のジミー・ウォーカー(米国)は、5バーディ、3ボギーの2アンダー69でプレーしたが、通算8オーバー暫定97位タイで予選落ちが確定した。

 世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)は、1アンダー15位タイで2日目を迎えたが、3オーバー74とスコアを落とした。通算2オーバー暫定31位タイに後退した。

 世界ランキング2位のジョーダン・スピース(米国)は、1オーバー33位タイで2日目を迎え、2オーバー73でプレー。通算3オーバー暫定46位タイにつけている。