全米プロゴルフ選手権 2日目

松山「『凄いなぁ』と思っていた人のスコアに並んだので、ヒックリしました」

2017.8.12 21:25
松山英樹は2日目、7バーディ、ノーボギーの通算8アンダー暫定トップに立った

PGAツアー第42戦 全米プロゴルフ選手権/ノースカロライナ州 クェイルホローC

 シャーロット(ノースカロライナ州)で開催されている今季メジャー第4戦の全米プロゴルフ選手権。日本人選手は松山英樹、谷原秀人、池田勇太、小平智の4人が出場している。大会2日目は雷雨による中断があり、日没サスペンデッドとなった。

 松山が7バーディ、ノーボギーの7アンダー64をマークし、通算8アンダー暫定首位タイに浮上した。

――7バーディ、ボギーなし。素晴らしいプレーでした。雨の中断もありましたが、影響はなかった?

松山英樹(以下、松山) そうですね。天気がすごく良かったので、ビックリしましたけど、でも疲れていたので良い休憩だなと思って休んでいました。

――中断中は何かしていましたか。

松山 何もしていないです。

MORE:PGAツアーを見るなら……LIVE ON DAZN

――今日は「23」パットでした。満足していますか。

松山 今日は良いパッティングが出来ました。その分、ショットがブレれてグリーンを外しているので、ショートゲームで助かったという感じです。