好きなアイアンヘッドを選んで組み立てられる

ミズノのNEW『MP-18』アイアンシリーズ

2017.8.17 23:00
Text by : ジョナサン・ウォール
『MP-18』マッスルバックは、今回のラインナップの中で一番トラディショナルなモデルとなり、4月以降PGAツアーで使用されている Photos by Jonathan Wall/PGA TOUR

 過去5年から10年続いているPGAツアーでの大きなトレンドの1つとなるのが、様々なアイアンのヘッドをミックスして使用するクラブセッティングが増えているということだ。PGAツアーのフェデックスカップの最新ランキングトップ10(8月8日時点)の選手の中で、ブライアン・ハーマンだけが単一のアイアンモデルを、通常のセットアップとして使用している。つまり、これまで以上に選手たちは飛距離とミスへの許容性を持つロングアイアンと、スコアリングのためにデザインされた機能性の良いミッドアイアンとショートアイアンで構成されたクラブセッティングを作り上げ、使用していくだろう。

 言い換えれば、全ては個々の選手の強みに合う最良のセットアップを見つけるためである。

MORE:“独占配信”、メイウェザー vs. マクレガー……LIVE ON DAZN

 組み合わせて使用することを念頭においてラインナップを設計してきたギアメーカーもあれば、ロフト角に差を持たせ、組み合わせて使用する可能性を意図して、完全に異なる選手プレーヤーを考慮し、中級者向けと上級者向けのモデルを作るメーカーもある。

 ミズノは新しい『MP-18』のラインアップを発表することで、このようなミックスセットに関する根拠のない検討を終わりにしたいと望んでいるようだ。同社のパフォーマンスフィッティング・システムソフトウェアを使い、今まで以上にミックスセットを作るのは、以前と比べ一般的なものになってきた。『MP-18』、『MP-18SC(スプリットキャビティ)』、『MP-18MMC(複合メタル構造)』、そして『MP-18MMC Fli-Hi』という4つの独自のモデルで構成された新しい『MP-18』シリーズが、このケースに該当するだろう。