ウィンダム選手権 2日目

【速報】石川が通算3アンダー66位タイで7試合ぶりに予選通過

2017.8.19 8:30
石川遼はノーバーディ、1ボギーの71(パー70)とスコアを落としたが、通算3アンダー66位タイで予選通過を果たした Photo by Stacy Revere/Getty Images

PGAツアー第43戦 ウィンダム選手権/ノースカロライナ州 セッジフィールドCC

 グリーンズボロ(ノースカロライナ州)で開催されているウィンダム選手権。日本人選手は石川遼と岩田寛の2人が出場している。石川は通算3アンダー66位タイで予選通過を果たした。岩田は通算4オーバーで予選落ちだった。

MORE:ウィンダム選手権の最新スコアはここをクリック!

 石川は4アンダー18位タイで2日目を迎え、この日は10番スタート。10番パー4から17番パー4まで8ホール連続でパーを並べた後、18番パー4でボギーを叩き、前半を1オーバーで折り返した。

 後半に入っても、バーディがなかなか奪えない我慢のゴルフが続いた。結局、1番パー4から9番パー4まですべてパーだった。

 この日のスコアはノーバーディ、1ボギーの1オーバー71(パー70)。通算3アンダーにスコアを落としたが、カットラインギリギリの66位タイで決勝ラウンドに進出した。

 岩田はイーブンパー102位タイで2日目を迎え、この日は1番スタート。1番パー4でボギーが先行し、2番パー4でもボギーが続いたが、4番パー4でバーディを奪った。5番パー5をボギーとしたものの、6番パー4でバーディを取り返し、前半を1オーバーで折り返した。

 後半に入ると、11番パー4をボギーとしたが、13番パー4でバーディを取り返した。しかし、15番パー5で第2打をクリークに打ち込んでボギーとすると、18番パー4では第2打をギャラリースタンドに打ち込んでダブルボギーを叩いた。

 結局、この日のスコアは3バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの4オーバー74。通算4オーバーで予選落ちとなった。