JAL選手権 最終日

中嶋「3日間、楽しかった」

2017.9.10 23:00
中嶋常幸は通算3オーバー55位タイ終戦 Photo by Yoshihiro Iwamoto

PGAツアー・チャンピオンズ JAL選手権/千葉県成田市 成田GC

 成田市(千葉県)で開催された日本初開催となったJAL選手権。今大会はPGAツアー・チャンピオンズ56選手と、招待された日本シニアツアー7選手の計63人が出場している。日本人選手は井戸木鴻樹、尾崎直道、倉本昌弘、崎山武志、中嶋常幸、室田淳の6人がプレー。通算1オーバー52位タイで最終日を迎えた中嶋は、4バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの2オーバー74で通算3オーバー55位タイだった。

――今日のラウンドはどうでしたか。

中嶋常幸(以下、中嶋) 疲れたね。途中まで良い感じでいっていたんだけどね。でも、途中までじゃね。3日間、楽しかったし、外のシニアの選手たちもしっかり真剣にやっていたので、それにつられて一生が懸命やりました。

MORE:F1 シンガポールGPを見るなら……LIVE ON DAZN

――トム・ワトソンも、大会が大成功と言っていました。

中嶋 そうですね。トーナメント会場に良い空気が流れていますよね。

――日本で初めて開催されたPGAツアー・チャンピオンズの大会。来年以降も……。

中嶋 ぜひ、やって欲しい。続けていって欲しい気持ちでいっぱい。シニア(チャンピオンズツアー)が定義してくれれば、レギュラー(PGAツアー)も日本に来るんじゃないかなと思います。