今週、勝つのはこの選手だ!【前編】

前戦最終日の脱落が惜しまれるリーシュマンが11位

2017.9.12 13:05
デル・テクノロジーズ選手権で3位になったリーシュマンが優勝候補の11番手 Photo by Andrew Redington/Getty Images

PGAツアー第46戦 BMW選手権/イリノイ州 コンウェイファームGC

11位:マーク・リーシュマン

 素晴らしい結果を残し続けてきた2017年に、デル・テクノロジーズ選手権での単独3位を付け加えた。フェデックスカップ・プレーオフでのパーオン率は3位。

12位:ジェイソン・デイ

 2015年のコンウェイファームでのBMW選手権は、初日に「61」を出すと、そのまま完全優勝を果たした。現時点で当時とはかけ離れたコンディションながら、4戦連続でトップ25フィニッシュしている。そのうちの2つはトップ10フィニッシュである。

13位:ロリー・マキロイ

 迷路にはまり込んだ感があったが、それでも得られるものはすべてゲットし、ポイントランキングで51位にいる。まぎれもなく危険な存在だ。コンウェイファームでは2015年に4位タイ。パー5ホールでの平均スコアは2位だった。

MORE:F1 シンガポールGPを見るなら……LIVE ON DAZN

14位:パトリック・キャントレー

 BMW選手権初出場。すでにベテランのようプレーオフを楽しんでいる。グリーンヒットとボギー回避でランク1位、スクラムブリングで3位と堂々たる成績だ。ノーザントラストでは10位タイ、デル・テクノロジーズ選手権では13位タイだった。

15位:マット・クーチャー

 コンウェイファームでは過去2回ともトップ20に入れなかった。しかし5カ月前のマスターズ以来、15試合に出場し、トップ20が11度もある。