【今週はこの組に注目!】BMW選手権

松山はファウラー&ラームと、スピースはトーマス&ジョンソンと同組に

2017.9.14 12:30
松山英樹が、フェデックスカップ王者を目指して、残り2試合を戦う Photo by Andrew Redington/Getty Images

PGAツアー第46戦 BMW選手権/イリノイ州 コンウェイファームGC

 PGAツアーは1週間のオフを経て、全4試合あるフェデックスカップ・プレーオフの第3戦、BMW選手権を開幕。フェデックスカップ・ランキング上位70人が、イリノイ州レイクフォレストのコンウェイファーム・ゴルフクラブに集結する。出場選手たちは、首位に立つジョーダン・スピースを追いかけ、極めて重要となるトップ5入り、または最終戦のツアー選手権への出場権を確保できるトップ30入りを果たしたい。

 1991年に開場したトム・ファジオ設計のコンウェイファームで勝利をつかむには、バーディを量産する必要がある。当コースが初めて舞台となった2013年のBMW選手権では、ジム・フューリックが「59」を叩き出し、ザック・ジョンソンが通算16アンダーで優勝をさらった。その2年後の2015年大会では、通算22アンダーまでスコアを伸ばしたジェイソン・デイが、2位のダニエル・バーガーに6打差をつけて優勝している。

 イーストレイク・ゴルフクラブで開催される最終戦のツアー選手権に出場できるのは、フェデックスカップ・ランキングの上位30人に絞られる。なお、ランキングトップ5の選手は、自分の運命をコントロールできる。同大会で優勝すれば、他の選手の成績に関係なく、フェデックスカップ王者の座を手に入れることができるのだ。

 

 BMW選手権では、ランキングトップのジョーダン・スピースとジャスティン・トーマス、ダスティン・ジョンソンを始め、上位12選手に注目したい。