【今週の会場はTPCクアラルンプール】CIMBクラシック

南国のナショナル・オープンを開催する名門コース

2017.10.10 11:00
マレーシアの“名門”TPCクアラルンプールで今大会が開かれるのは5年連続となる Photo by Stanley Chou/Getty Images

PGAツアー第2戦 CIMBクラシック/マレーシア TPCクアラルンプール

コース:PGAツアーだけでなく、欧州ツアーやLPGA開催コース

 TPCクアラルンプール・ウエストコース、7005ヤード、パー72。クアラルンプールの中心からわずかに8キロのところにある。開場から最初の25年はクアラルンプール・ゴルフ&カントリークラブとして営業され、2年前の夏前に「TPC(トーナメント・プレーヤーズ・クラブ)」のコースとなった。マレーシア・オープンの会場としても7年にわたって使われているなど、高いレベルのトーナメントを開催する質を十分に備えており、ウエストコースがPGAツアーと欧州ツアー双方のスケジュールに組み込まれている。LPGA(米女子プロゴルフ協会)もイーストコースをスケジュールに組み込んでおり、今月末に開かれるサイム・ダービーLPGAマレーシアではフォン・シャンシャンがタイトルの防衛を目指す。

 このコースは1991年にネルソン&ヘイワース設計により造られ、2008年にテッド&ジェフ・パースローによって再設計された。

MORE:今なら1カ月間無料視聴可能。大リーグのポストシーズンを見るなら……LIVE ON DAZN

72ホール記録:

 261ストローク(ボー・ヴァン・ペルト/2011年 ザ・マインズ・リゾート&GC)

*TPCクアラルンプールでの記録は262ストローク(ジャスティン・トーマス/2015年)

18ホール記録:

 61ストローク(ニック・ワトニー/2012年 4日目 ザ・マインズ・リゾート&GC)(ジャスティン・トーマス/2015年 2日目 TPCクアラルンプール)