セーフウェイ・オープン 2日目

ダンカンが通算13アンダー単独首位に浮上「夢にも思っていなかった展開だよ」

2017.10.7 13:43
タイラー・ダンカンが6アンダー66でプレーし、通算13アンダーまでスコアを伸ばした Photo by Robert Laberge/Getty Images

PGAツアー第1戦 セーフウェイ・オープン/カリフォルニア州シルベラードCC

PGAツアー2試合目の28歳が快進撃

 タイラー・ダンカンは最終9番パー5(この日は10番スタート)で、グリーンエッジからチップインイーグルを決め、単独首位に浮上した。

MORE:セーフウェイ・オープンの最新スコアはここをクリック!

 ダンカンがPGAツアーに出場するのは、今回が2試合目だ。この日は1イーグル、7バーディ、3ボギーの6アンダー66。通算13アンダーまでスコアを伸ばし、前年覇者のブレンダン・スティールに1打差をつけて単独首位に立った。

 米男子ゴルフ下部ツアーのウェブドット・コムツアー出身のダンカンは初日、スティールとトム・ホウグとともに首位タイにつけていた。

 ダンカンがこれまでPGAツアーの試合に出場したのは、地区予選から出場権を勝ち取った2015年の全米オープンだけだった。

「クレイジー。夢にも思っていなかった展開だよ。正直言って、まだ実感できていないんだ。長年、夢見てきたことだ。ここでプレーできることだけでもうれしいのに、首位に立てたのは特別な気分だよ」(ダンカン)