今週、勝つのはこの選手だ!【後編】

前年度優勝者のトーマスが優勝候補1位、松山は4位に

2017.10.11 9:00
プレジデンツ・カップ最終日はシングルスマッチでトーマスを破った松山英樹  Photo by David Cannon/Getty Images

4位:松山英樹

 この数週間苦しんできたが、それもすでに過去となっている。彼にとってTPCクアラルンプールは結果を出しやすいコースのはず。それを楽しむことだろう。過去2大会では単独5位と2位。その間の平均スコアは66.75ストロークなのである。

5位:ケビン・ナ

 セーフウェイ・オープン最終日に苦しんだ大多数の中に彼も含まれている。しかし、その試合の前半は前年までの良いパフォーマンスの流れをくんでいた。TPCクアラルンプールでもやはり同じように強さを発揮するはず。これまでの平均スコアは68.08ストロークだ。

6位:ザンダー・シャウフェレ

 4カ月前、シャウフェレは世界ゴルフランキングの上位350位にも入らない存在だった。しかし、昨年最終戦のツアー選手権も含む2勝を挙げ、現在は同ランク32位まで地位を上げてきている。