CIMBクラシック 初日

【速報】松山は首位と6打差の2アンダー23位タイ発進

2017.10.12 16:21
松山英樹は4バーディ、2ボギーの2アンダー70だった Photo by Andrew Redington/Getty Images

PGAツアー第2戦 CIMBクラシック/マレーシア TPCクアラルンプール

 クアラルンプール(マレーシア)で開幕したCIMBクラシック。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は2アンダー70でプレー。首位と6打差の23位タイだった。今大会は予選落ちがなく、棄権や失格とならない限り全選手が最終日までプレーできる。

MORE:CIMBクラシックの最新スコアはここをクリック!

 松山は現地時間の9時50分に1番からスタート。2番パー4でバーディを先行させると、3番パー5でもバーディを重ね、前半を2アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー5でバーディを加えたが、13番パー4でボギーを叩いた。その後、16番パー4でバーディを取り返したが、18番パー5をボギーとした。

 結局、この日のスコアは4バーディ、2ボギーの2アンダー70。首位と6打差の23位タイとまずまずのスタートを切った。