今後のギアトレンドはどうなる?

ガルシアの契約、ウッズのアイアンなどについて考察

2017.10.19 8:00
ガルシアは新しいギア契約を結ぶのか Photo by Getty Images

 今回のギアレポートでは、セルヒオ・ガルシアが使用するギア、今後のギアトレンド、そしてタイガー・ウッズのアイアンについて考察していく。

 最新、またはプロが使用しているゴルフギアについて質問があれば、ジョナサン・ウォールのツイッターまでご連絡を。

MORE:ジョナサン・ウォールのツイッター

セルヒオ・ガルシアは本当にキャロウェイと契約すると思いますか?-クリストファー・ヒューズ

 このニュースを知らない人のために説明しておくと、セルヒオ・ガルシアとテーラーメイドは今週、15年に及んだ契約を終了させた。今のところ、現マスターズ王者はギアのフリー契約選手である。しかし、私はこの状態が長く続くとは思わない。

 今週、イタリアで今後のギアについて質問を受けたガルシアは、次のように語った。「いくつかの新しいクラブをテストし、その中から自分に合うものを見つけて使用を始めるだろう。今年中には決定して、先に進むことになる」

 率直に言って、彼はすでに決断を下していると私は考える。ガルシアは2018年に38歳を迎え、初のメジャータイトルを獲得してから1年が経過する。昨シーズンの成功を上手く利用して契約するには、完璧なタイミングだ。ブルックス・ケプカやトニー・フィナウなどギアの契約をせずプレーしていた選手たちに続いて、どこか他のメーカーとフルバック契約することは理にかなっていると私は考えている。

 彼がテストを行った、テーラーメイド以外のギア第1号は、デル・テクノロジーズ選手権で使用したトゥーロンデザインのパターだった。その後の大会では、オデッセイのパターとキャロウェイ『MD4』ロブウェッジを使用した。

 ガルシアは皆の目をごまかそうとしたのかもしれないが、すでに彼が行ったテストによると、私は2018年初旬にキャロウェイと契約することになると確信している。