WGC-HSBCチャンピオンズ 3日目

【速報】松山はこの日もスコアを伸ばせず、通算4オーバー60位タイで最終日へ

2017.10.28 17:29
松山英樹は前半でスコアを伸ばしたが、後半に失速し、イーブンパー72だった Photo by Andrew Redington/Getty Images

PGAツアー第5戦 WGC-HSBCチャンピオンズ/中国 シーシャン・インターナショナルGC

 上海(中国)で開催されている世界ゴルフ選手権シリーズ第1戦のWGC-HSBCチャンピオンズ。日本人選手は前年覇者の松山英樹を筆頭に、谷原秀人、今平周吾、片岡大育の4人が出場している。

 松山は通算4オーバー60位タイ、谷原は通算イーブンパー41位タイ、片岡は通算4アンダー21位タイで3日目のプレーを終えた。今平はスタート時間を勘違いしてスタートに間に合わず、失格となった。

MORE:WGC-HSBCチャンピオンズの最新スコアはここをクリック!

 松山は通算4オーバー66位タイで3日目を迎え、この日は10番スタート。11番パー4でバーディを先行させると、13番パー4と14番パー5でバーディを重ね、18番パー5ではイーグルを奪った。前半を5アンダーで折り返した。

 ところが、後半に入ると1番パー4でボギーを叩き、5番パー4ではダブルボギー。8番パー5でもダブルボギーが続いた。

 結局、この日のスコアは1イーグル、3バーディ、1ボギー、2ダブルボギーのイーブンパー72。通算4オーバー60位タイとなった。