WGC-HSBCチャンピオンズ 最終日

【速報】松山は通算4オーバー50位タイでフィニッシュ

2017.10.29 17:13
前年覇者の松山英樹はイーブンパー72でプレーし、通算4オーバー50位タイだった Photo by Ross Kinnaird/Getty Images

PGAツアー第5戦 WGC-HSBCチャンピオンズ/中国 シーシャン・インターナショナルGC

 上海(中国)で開催された世界ゴルフ選手権シリーズ第1戦のWGC-HSBCチャンピオンズ。日本人選手は前年覇者の松山英樹を筆頭に、谷原秀人、今平周吾、片岡大育の4人が出場していたが、今平は第3ラウンドのスタートに遅れて失格となった。

 松山は通算4オーバー50位タイ、谷原は通算3アンダー20位タイ、片岡は通算4アンダー15位タイで今大会を終えた。

MORE:WGC-HSBCチャンピオンズの最新スコアはここをクリック!

 松山は通算4オーバー60位タイで最終日を迎え、この日も10番スタート。12番パー3でバーディを先行させ、14番パー5でもバーディを加えたが、15番パー4でボギーを叩いた。その後、16番パー4でバーディを取り返し、前半を2アンダーで折り返した。

 後半に入ると、5番パー4でバーディを加えたが、6番パー3でボギーを叩くと、7番パー4と8番パー5でもボギーが続き、貯金を一気に吐き出した。

 結局、この日のスコアは4バーディ、4ボギーのイーブンパー72。通算4オーバー50位タイでフィニッシュした。