OHLクラシック・アット・マヤコバ 初日

【速報】キザーが9アンダーをマークして単独首位発進

2017.11.10 8:40
パットン・キザーが9アンダー62(パー71)でプレーし、後続に2打差の単独首位 Photo by Cliff Hawkins/Getty Images

PGAツアー第7戦 OHLクラシック・アット・マヤコバ/メキシコ エル・カマレオンGC

 プラヤ・デル・カルメン(メキシコ)で開幕したOHLクラシック・アット・マヤコバ。日本人選手は出場していない。パットン・キザー(米国)が9アンダー62(パー71)をマークし、単独首位発進を果たした。

MORE:OHLクラシック・アット・マヤコバの最新スコアはここをクリック!

 キザーは現地時間の7時00分に1番ホールからスタート。3番パー4でバーディを先行させると、5番パー5でもバーディを加えた。8番パー3と9番パー4では連続バーディを奪い、前半を4アンダーで折り返した。

 後半に入っても勢いは止まらず、10番パー3から13番パー5まで連続バーディ。8番ホールから始まったバーディラッシュを6連続に伸ばした。その後、16番パー4と17番パー4でも連続バーディを奪ったが、18番パー4をボギーとした。

 結局、この日のスコアは10バーディ、1ボギーの9アンダー62。後続に2打差をつけて単独首位に立った。